【おすすめの本】

2004/02/03(火) 04:07

「ついていったら、こうなった―キャッチセールス潜入ルポ 」 多田文明 (著)

「ついていったら、こうなった―キャッチセールス潜入ルポ 」
多田文明 (著)
彩図社 ¥1,200

コンセプト 80点、題名 85点、内容はウーーン、45点かな? でも、ばっと読んでおいてもいいと思う。
様々なキャッチセールについていったらどうなるかのルポ。
最近は、本を出したい人が多いので本の自費出版ビジネスの話は参考になるかも・・。

【おすすめの本】

2004/02/03(火) 04:05

「行列のできるスーパー工務店」の秘密」 平 秀信 (著)

「行列のできるスーパー工務店」の秘密」
平 秀信 (著)
日本実業出版社  ¥1,400

お友達の平さんの新刊がでました!
タイトルは、「行列のできるスーパー工務店」の秘密、です。
彼の妻が「あなたバカじゃないの!本当にこの本を出すつもり?」
と、叫んだそうです。驚愕の内容を知りたい方は、今すぐアマゾンでお申し込みください!

【ビジネス万有引力の法則】

2004/02/03(火) 04:02

「体質を維持することのお話」

ある税理士さんから「新春特別セミナー」の案内が来た。
テーマは「儲かる企業にするために今何をすべきか」

「フムフム、それで今何をすればいいの?」
と心の中で思いながら続きを読んだ・・。

「・・・・(中略)そして、国はその改善策の一つとして助成金・補助金・融資など様々な施策・・・(中略)・・・これらを有効に活用することを・・」

何と、このおじさんは「儲かる企業にするために助成金や補助金をもらいなさい」と言っている。
まぁ、こりゃ文章の間違いだね。
まさか正気でそんなことを考えているわけはない。
(仮に考えているとしたら、早くこういう税理士とは縁を切らなくてはいけない。)

ただ、この税理士さんの言うことには、企業をダメにする根本的な考えがある。

(さらに…)

【おすすめの本】

2004/01/27(火) 06:34

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 ジム・ロジャーズ (著)

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
ジム・ロジャーズ (著)
林 康史 (翻訳), 望月 衛 (翻訳)
価格: ¥1,800

個人的にはお正月にじっくり読む読書用だった。
今年の正月は、良書に恵まれ、ニンマリ。
良い本がないと悲しいモノね。

この本は、もう私なんぞが言うことはない。
再び、ジム・ロジャーズの冒険が見られるのがうれしい限り。
この本で、ジムが見た日本。一瞬、少しおおげさに感じたけど、この間、同じような経験をした。
この国の行き先はもう決まっているのかもしれない・・。

【ビジネス万有引力の法則】

2004/01/27(火) 06:33

「オフトの戦術」

週刊ダイヤモンド2003年12月6日号にハンス・オフトの戦術について斉藤孝さんが解説をしていた。
ハンス・オフトとはあのサッカー日本代表の監督だった人である。

この解説で斉藤さんは、
「ハンス・オフトのすごさは、現有戦力のレベルに合わせた戦術を選んだこと」と言っている。

そして、「彼の戦術は決して独創的でも最先端のものでもなかった。だが、当時の日本代表チームのレベルを考えれば、きわめて適正だった」と言っている。

この記事を読んで頭が熱くなった。クラクラきた。

コンサルをしていると、時々ついてこれない人に出会う。
私は、こういう人に出会うと、「困ったな~」と思う。
こちらがあまり熱くなると、さらについてこれなくなるから、ヒョウヒョウとやるようにしているが、時々、熱が入ってしまう。

ところが、オフトは違う。
レベルに合った戦術を選ぶというのだ。

(さらに…)

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページトップヘ