カテゴリー: TAROの日記
【TAROの日記】

2004/01/20(火) 06:29

実は、年末

実は、年末に原稿の書き貯めをしている。
年明けからが地獄の忙しさなので仕方がない。

というわけで、今日は12月31日。
家のコタツで、本を30冊ほど、ぶち広げながら、フラフラとナヨナヨとヘレヘレとお仕事。
そんな状態だから、家族はうるさい。
そうだよねー。
もう掃除も終わっている家で、これはないよなー。

現在、午前9時なので、お仕事いったん終了。
そろそろ、海鮮市場に行って夕食の材料を買ってきます。

ここで、今年もありがとうございました。なんて言いたいところだけど、これが流れるのは1月の真ん中あたりなんだよなー。

【TAROの日記】

2004/01/13(火) 06:20

「わぁ、ありがたい。3冊も・・」

神保町の本屋で私の本を3冊も持っているサラリーマン風の人発見。
「わぁ、ありがたい。3冊も・・」
と思っていたら、その3冊から1冊を選びだすサラリーマン風。
丁重に1冊づつを吟味して1冊を選ぶ。

「きっと、あの本は日本一きれいなんだろうな・・。」
と思いながら、見えないように頭を下げる。

しかし、何十万部も売る人は本当にすごいよな。
ただただ、頭が下がります・・。

【TAROの日記】

2003/12/24(水) 05:29

本の反響

本の反響を多くの知らない方々からいただく。
なるほど・・と思った。

実は、コアな人との狭い付き合いが好きな人間なので、今回の出版にも疑念があった。
でも、晴れた。
本を通したコミュニケーションがあるなんて、うれしい。
結局、マスでも「つながり」は得ることができるのだと思った。

アマゾンに批判の一票。
読んでいただいて、色々な批判をいただけるのはうれしい。
ただし、それは読んでいただいた場合に限る。

世の中、おもしろい。
時間の使い方は色々だ。

(さらに…)

【TAROの日記】

2003/12/16(火) 05:19

「へー」ボタン

「へー」ボタンを買う。
あの「トレビアの泉」の「ヘー」というボタンである。
買ったとき、数回押したら、飽きたのでそのままにしてたら、子供に見つかる。

「ヘー」「ヘー」「ヘー」「ヘー」「ヘー」
子供はひたすら押す。
「ヘー」「ヘー」「ヘー」「ヘー」「ヘー」

何が面白いのかわからない。
でも、ひたすら押す。
そして、うるさい。

わかったこと。
こんなもの買う奴、アホ!
ちなみに、WEBで送料も負担して買いました。

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページトップヘ