【苦しめTAROお仕事LIVE】

2013/12/27(金) 08:31

仕事納め・・・なのか?

本日を持って今年の業務は終了である。

27日。こんな早い日に仕事の一年が終わるというのは、何か変だ。
しかし、今日あたり、通勤の車がすでに少ない。

もちろん、私は明日もあさっても仕事をする。
ついでに、髪を切らなきゃいけないし、書斎などの大掃除も待っていて、普段の日よりも忙しい。
ずっと仕事をしていたいけれど、それもままならないので、おそらく、明日からはさらに超多忙になるだろう・・。

さて、本日は、恒例の『年末放談』である。
今年こそは、時間内に終わろうと一人固く誓っているけれど、準備時間もほとんどなかったので、暴走すると何時間でもしゃべっていそうである。
ただし、昨日の『まーけ塾』でいい線まで話せたので、繰り返し同じ話をするのが苦手な私は、今年は比較的穏やかに時間内に終わると勝手に思っている。

・・ということで、本日の『年末放談』でお会いしましょう。
例年通りに、ユーストリームをつかったライブになります。

そして、今年もこれにて業務終了。
なんだかんだと言っても、ケジメというのはいいものです。

みなさま、今年も、例年同様に、大変大変お世話になりました。
「人とは関係である」と言い切ったのはキルケゴールですが、まったくその通りだと思います。
『私』というのは、一見、私の固有物のようですが、そうじゃない。
私は、ある種の生態系に乗かった微生物のようなもので、その生態系は、縁ある方々があってはじめて成り立つものです。

そう考えると、この生態系に乗せていただいている私というのは幸せだな~といつも思っています。
みなさま、来年もよろしくお願い致します。

時代は、ますます面白くなってきます。

                           岡本 吏郎

「仕事納め・・・なのか?」へのコメント(1件)
  1. 今年も「年末の挨拶」が届きました。
    冒頭の、孤独な鳥の詩を読みながら
    アンデルセンの『小夜啼鳥(ナイチンゲール)』を思い出していました。「私は宮殿でも、黄金の鳥かごでもなく、緑の森の中で、よく歌えるのです」と言ったナイチンゲールの言葉に、優しく歌う為には、自由でないといけないのかもしれないと思いながら、年末の挨拶を読み返し、何度も読ませていただきました。
    今年も有難うございました。来年も宜しいお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップヘ