【TAROの日記】

2013/12/11(水) 08:36

基礎期

会社の窓から一番近くに見える南葉山も白くなるし、妙高山も真っ白になり、冬がきたなーという感じだ。
昨日までいた軽井沢は比較的暖かかったけれど、昨日の大雨で一気に冬に向かっている感じ。
それでも、今日は穏やかな天気だ。

山が白くて、穏やかな景色の中にいると、「あー、今年も終わりかー」という気分が強くなる。
会社の年末会議では、みんなに言いたいことも言ったし、幹部陣には、今後の自分の考えも話したので、いろんな意味で一回ケリがついた感もある。
そして、これで、また来年も最初に戻って働くのだ。

来年で、社会に出て30年。
10年のサラリーマン生活と20年のビジネス生活。
さて、次は何か?
脱サラ後、自分を助けてくれたものは、すべて学生時代とサラリーマン時代に学んだことだった。もうそれ以上でもそれ以下でもない。基礎的な力がないものは、花火しか上がらなくて使えないから、基礎期がすべてだと痛感している。

だから、これからもそうだろう。
約32年間の基礎期がコトを左右する。
極端に言えば、今から学んでも遅いのだ。

では、これからの私にとって起業してからの20年は、単なる収穫でしかなく、意味がなかったのか?
もちろん、そんなことはない。
理論の実践ほど役に立つものはない。
20年というのは、いろいろなものを血肉にした20年で、それは基礎期の再発見期と表現するのが正しいだろう。

つまり、本番はこれからなのだ。
やっと基礎期が終わったんだもんね。

「基礎期」へのコメント(1件)
  1. 「基礎期」を読んでいると、「美意識」というキーワードが頭に浮かんでしまいます。
    それは多分私が
    その人がしている仕事は、その人の美意識と深く関わっていると、考えているからかもしれません。
    「本番はこれから」と語る言葉に、岡本さんの仕事に対する美意識の炎が、ほんの僅かですが、垣間見れた気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップヘ