月別: 2013年9月
【TAROの日記】

2013/09/10(火) 08:27

120で16ビート

ギターを本格的に再開して、1年と8ヶ月くらいになる。
その間に、ギターの購買欲ばかりが高まり、3台も増えてしまっている。

それでも、いろいろやっていると少しはマシになるもので、随分、指が動くようになってきた。
また、昔やっていた曲も、思い出しはじめてきた。
不思議なもので、指が動き出すと、曲も思い出す。
やっぱり、身体に入っているんだな・・とあらためて発見。

ただ、そんななかで16ビートだけは封印してきた。
バンドでジェームズ・ブラウンをやったり、J-POPの16ビート弾きまくりの曲もやっているけど、うまくごまかして8ビートでやっている。

16ビートは鬼門だ。
これがオチャノコサイサイだと、いくらでも膨らませることができる。刻みは無限になる。
しかし、中途半端にやると、どんどん下手になる。

そこで、封印して、16ビート風でやってきたけれど、ここ半年ほど少しずつ解禁している。
ただし、ゆっくり。
最初はBPM=80という超低速からはじめて、少し上げてきて、今は用心深くBPM=120でやっているが・・・・・・・。

今日からやめることにした。
安定してできているとは思うけど、少しゆっくりにする。
おそらく、BPM=110くらいで当分やっているのがいいだろう。
これでも十分実践はやれる。

挑戦というのは難しい。
「ちょっと高め」を選ばないと悪い癖がつくだけでロクなことがない。
・・といって、「できる」をやっていたら、進歩もない。
騙し騙しどこを選ぶかの連続である。

「ちょっとできない」も微妙で、その”ちょっと”が悪い癖をつける可能性もあると考えると評価が難しい。
でぇ、直感に頼るしかない。
本日、私は、ここのところやっていたBPM=120をやめた。
できていたけど、やめた。
直感である。

そして、もう少し安定感を獲得してから次に行くことにした。
そこで、BPM=110である。

年取ってから、楽器を再開したことのメリットはここにある。
さすがに、世に出て、一端に生意気をやってくると、知恵がつく。
そして、現在の結論は、ギターで表現するとコレ。
でぇ、1年8ヶ月のギターでの検証で、このことは正しい・・という確信になっている。

つまり、これを商売で言い換えると・・・。

あ!!これはもったいない。こんなところに書くのはあまりにももったいな過ぎる・・。

一応、この話からいろいろ想像してみて下さい。
とんでもない本質が隠れてますので・・。
表向きの「ちょっと高め」とか、そんなこと以上の本質があります・・。

明日から3日間は軽井沢。
数名の有志と合宿に入ります。

あっちは、だいぶ涼しそうだな・・。

追伸
本日、まったく関係ないメンバーで前夜祭みたいなことが突如勃発したようだけど、仕事してぇーーーーーーーー。

【TAROの日記】

2013/09/09(月) 08:28

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブをビルボードライブ東京で見る。
おそらく最後になるであろうオマーラのボーカルを見るためである。

実は、1998年にキューバに行った時にもブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブを見た。
体育館のような場所で食事をしながら見た。
食事は、肉を筆頭にどうにも食えない料理が出され、酒だけ飲んでいたと記憶する。
あのオリジナルメンバーで出演したのは一人だけで、後は全体的に若いメンバーで、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブも観光の一つになっていると理解した。

そのキューバで見た若いブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブとは別物が目の前にいた。
リズムがまったく違う。
何なのだ、この何とも言えないアフタービートは・・。
オリジナルメンバーも数人いたように思う。

そこに、オマーラが現れた。
83歳。
彼女がステージに現れただけで、場ができる。
もの凄い存在感。
そして、変わらぬ声。
会場は興奮の坩堝と化していく。
もちろん演奏も乗ってくる。

円熟・・・などという言葉を、私は使える立場にないが、こんな風に熟れたい・・と思った。
最後は、存在感だけでいいのだ。

そんなことを考えていると、ペラペラしゃべるのが馬鹿らしくなってくる。
いれば、それでいい・・・ってのでないと人間はダメである。
しかし、そんなことを考えている男が本を書いている。
ペラペラと語っている。どうにも薄っぺらいではないか!

「目覚めよ、パリ!」
『ポンヌフの恋人』のラストシーンで、レオス・カラックスが叫ぶ。
アレックスたちは、老人の船に乗り、ポンヌフから旅立つ。
若者も年寄りも旅立つ。
終わりはないのだ。
老人夫婦と若者たちを乗せたボートは、どこへ向かうのか?
オマーラは、そんな船に乗せてくれたような気がする。
いつものやり方を続けていてはいけない。
形式美などクソ食らえ、である。

自分をさらに世界に投げてみようと思った。
ハイデガーが言ったのは、おそらく、自分を投げろ!と言ったのではないと思う。
世界の企てを投げろ!と言ったのだ。
でぇ、世界の企てなどクソ食らえであるけれど、自分を投げなきゃ始まらない。
自分を投げることは、世界の企てを投げるということなのだ。

世界よ勝手にしろ!オレも勝手にする。
パンタの「さよなら世界夫人」が頭のなかで鳴っている。

【TAROの日記】

2013/09/05(木) 08:22

想像力は貧困だ・・。

日本中が、熱帯みたいな天気になって、竜巻とかに襲われている。
ここ数年の、散発的なゲリラ豪雨にはじまり、確実に、橋を渡った感じだよな。

天気というのは、直線因果律で進むものじゃないので、来年は、これ以上ひどくなる・・という風には進行しないのだろうけど、紆余曲折を経ながら、年々、熱帯的になっていくのかもしれない。
だから、今年は「はじめのおわり」なんだろうな。

私は、なぜか、20年前にこうなることを予測していて、土地を買うときに、林に囲まれた場所を選んだ。
当時から明確に言語化していて、南には林がないといけない・・などと言っていた。

まー、南の林が効果的かは謎だけど、高台、林、水の心配なし・・という3条件で土地を探した。

しかしですよー、人間の想像力なんて貧困だ。
なんとなく思っていて、対策を考えた人間でも、別に具体的な経験があるわけでもなく、あまりよくはわかっていない。

だいたい、テレビ画面を見ていると私のとった策などちゃんちゃらおかしそうだ。
南と東に広がる林の機能も謎だ。

人生なんて短いなーということを発見して10年くらいになるけれど、短いながらも、なかなか変化は多い。
なんだかんだと歴史的事件も何発も見てきた。
今も、歴史の中にいる・・と実感できる。これは楽しい。
そして、日本の熱帯化も歴史の中の一つだろう。
まだまだいろいろ起こる。
浅間山が噴火して、ペストが流行して・・みたいな教科書で見た景色は、今も起こる。
人が生きていれば何でも起こる。ブラックスワンはいつもそこにいる。
生きているうちに後どれくらい経験できるものかね。

【苦しめTAROお仕事LIVE】

2013/09/03(火) 04:35

ちゃぶ台をひっくり返したくなる

私は家では温厚な父親だ(と自分では思っているけど、おそらく家族の評価は違う)。

だから、家で、ちゃぶ台をひっくり返すようなことはしたことはない(だいたい、テーブルなのでできないし、すぐにお片付けを考えてしまう)。

しかし、仕事になると、よくちゃぶ台をひっくり返したくなる。
そして、昨日から、その気分が身体を襲っている。

ここ数ヶ月、私は本の原稿を書いてきた。
そして、ほぼ書き終わっている。
しかし、気持ち悪いのだ。
全部、えーーーーーーーーい!!!!!!!ってやりたくてやりたくて仕方がないのだ。

今日は、本当は校正をしようと思っていたのだけど、おそらくそうはならない。
原稿は切り刻まれ、捨てられていく予定だ。

そのせいだろうか、朝、夢の中で、新しいまえがきと新しい第一章を書いていた。
記憶には、まだ少しある。
納得のできる出だしだ。
つらいのは、今の出だしも気に入っているので捨てるのに忍びないこと・・。

しかし、どうにもこうにも、このモードに入るとどうにもならない。
後は、野となれ山となれ!!

急いでやる仕事にロクなものはないわけで、まー、仕方がない。これも産みの苦しみだ。
明後日から出張だというのにどうするのかなー?

【TAROの日記】

2013/09/03(火) 08:25

健康診断

今日は健康診断であーーる。
健康診断は大嫌いであーる。
40歳になってからやるようになったけれど,胃の検査はしない。
人間ドックというのも好奇心でやってみたけど、今はやめた。
一応念のため、血液検査だけしておこう・・という趣旨である。

とにかく待たされるのが嫌で嫌で仕方ないのだが、一番腹立つのは、栄養士とかいう人のレクチャー。
あんな当たり前のことを長々とお、しかも毎日何人にも話せるというのは凄い能力だと思うが、迷惑だ。
ちょっとは、こっちがびっくりするようなことを言ってみろよ。プロなんだから・・といつも言いたいと思っている。
おそらく、態度には出ていると思うから、私は嫌なやつの一人だろう。

さらに、腹が立つのがお昼代です・・と言って2000円をもらうこと。
あのなー、それはオレが払ったお金なんだよ!
当社の全従業員が「ありがとー」と言ってもらっているそのお金の出所は、当社なんですけど・・。
よくまー、こういうことをやるもんだ・・と思う。
これは犯罪に等しくないか?

でぇ、いつもこんな気分で行くから、私は誰の顔を見ても不機嫌だ。
事務の人にも不機嫌だ。
世界で一番嫌な奴になっているかもしれない。

来年から行くのやめるか・・?と言って何年経つかな?

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページトップヘ