【ビジネス万有引力の法則】

2004/02/24(火) 04:38

「自分なら、どうするか?」

いつも元気な人たちとばかりつき合っているわけではない。
元々がマイペース&フワフワなので、暗い世界は縁が少ない方だとは思う。でも、商売がら楽しい元気の世界だけとはいかない・・。

これから3月の決算がピークを迎える。
企業それぞれ悲喜こもごもだ。
こういった決算の多い時期はいつも以上に社長達の顔が浮かぶ。
調子のいい人たちはいい。
心の中で「今年もがんばったね!」と一人一人に声をかけている。

気になるのは調子の悪い社長さんのことだ。
中には、もう絶壁も飛び越えているのに、それでも植物人間のように生きている人もいる。
こういう人たちのことを考えるとき、いつも思うことがある。

自分ならどうするか?

どこかで、この質問をいつもはんすうしている。
私は運がいいことにゼロから始めることができた。
確かに、親父が作ったオール土壁のすごい家を追い出され、すきま風ビュービューの家に逃げ込んだとはいえ、否が応でもゼロになれた。これは本当に運の良いことだった。
ゼロからやれるというのは本当に楽なことなのだ。
だから、色々な資産やしがらみのある人達の本当の辛さなんてわからない。
わかろうと思っても経験がないのだから仕方がない。
そして、「自分ならどうするか?」という問いを自らに問い続けてしまう。

今日も一人の社長の顔が浮かぶ。
借り入れはピーク。今年も会社は赤字。
役員報酬だって生活ギリギリしか取っていない。
家のローンもある。
子供達もいる。
社長だから顔も広い・・。

この人に
「もう、あなたはこれ以上仕事をしても無理ですよ。もう何年も赤字を続けているじゃないですか。同じ事を続けて違う結果を求めたって、そりゃー、求める結果は来ませんよ・・」
と言うことはカンタンだ。

でも、この社長は、それで全てを辞めてしまってその後どうするのか?
家も何もかも取られて、どこかで守衛でもするのだろうか?
顔が広いから、地元でそれはきつい。

でも、それしかアドバイスできない場合がある。
だから、自分に問いてしまう。
「おまえなら、どうするか?」と・・・。

ある社長の顔を思い浮かべながら、
「自分なら、どうするかなぁー」と独り言を言った。
隣でパソコンを打っていたある社員は言った。
「先生なら、そうなる前に違うことやってますよ・・」
私 「そうかな?」
彼女「そりゃそうですよ」
私 「と言うことは、やっぱりなるべきしてなる・・という事になっちゃうよな」

確かに、「自分ならどうするか?」という問いは意味がないのかもしれない。
例え、芥川龍之介が「目の前に起こる事件は、全てその人の性格の中にあり」と言っていたとしても、それでも問い続けたい
「自分なら、どうするか?」と・・・・・・・

2004年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
ページトップヘ