【おすすめの本】

2003/12/24(水) 05:27

ローマ人の物語 (12) -迷走する帝国 塩野七生(著)

ローマ人の物語 (12) -迷走する帝国
塩野七生
新潮社 ¥2,800

というわけで「ローマ人の物語」
もう出てから11年ですね。
この本ほど、この手の本で日本の経営者に影響を与えたものはないのではないでしょうか?
この巻からローマの衰退期に入るわけで、ハンイバル戦記やルビコン前後ほどの躍動感はないけれど、著者の冷静な視野は冴えるばかりですね。
そして、この頃のローマが今の日本とそっくりなのも、筆が冴える理由かも・・。
すでに、塩野さんの他の著作で東ローマ帝国の滅亡の景色を見せられているので、全体的に叙情性も感じます。
まぁ、今更、言うこともないけど必見!

【ビジネス万有引力の法則】

2003/12/24(水) 05:26

「自伝として読む」

楽しみにしていた「ローマ人の物語」が出た。
最初の頃は毎年9月に出ていたものが、ここ数年は12月まで待たされる。
もう、早く読みたくて首を長くしているから、どこにも持って歩く日々。
実は、この本はフォトリーディングでは読まない数冊の本の1冊。
とにかくじっくり読みたい。
したがって、この本を読んでいる間は移動の荷物が減ってうれしい。

今回の第12巻は大好きなトルストイの言葉で始まる。
「幸福な家族はいずれも似ているが、不幸な家族はそれぞれが違う不幸をかかえている」

(さらに…)

【未分類】

2003/12/20(土) 09:46

1冊目の本 報告(顧問先宛)

みなさん、こんにちは。
岡本です。

おかげさまで、私の本「会社にお金が残らない本当の理由」がベステセラーになっています。これも、キャンペーンにご協力いただいたみなさまのおかげです。ありがとうございました。

今日は、その後、本の売れ行きがどうなっているかをご報告したくてメールしました。
12月20日現在、本の売り上げはアマゾンから他の書店に飛び火しています。特にアマゾンの在庫がなくなってしまったからでしょうか。BK1、日経新聞系のネット書店などに場所を移しランクインを果たしています。

そして、リアル書店でも堅調で、とうとう、紀伊国屋の新宿南店という巨漢店でビジネス書ランキング1位となりました。この動きを受け、八重洲ブックセンターでも多面展開になるようです。

そして、刷数の方は4刷が決まりました。
1刷は8000冊、2刷は5000冊でした。
ところが3刷で8000冊に増加。さらに4刷は10,000冊になりました。

フォレスト出版では、この売れ行きは本物だと感じているようです。
私も、刷り数が増えるにつれ印刷数が増えるのに驚いています。
さて、これで刷り数では、待望の30,000冊を達成!
後は、実売数でいつ30,000冊に届くかの勝負になってきました。

つまり、3万部達成は時間の問題です。
この事態には私自体が驚いています。
さらに、今後は各種メディアの仕掛けも動き出します。50,000冊の後ろ姿が少し見えてまいりました。

本当に、これもみなさまのおかげです。
私自信がみなさまにお返しできることは、どんな場合でも現場の仕事に手を抜かず、一つ一つを大切に進めていくことしかありません。

出版の話も急に増えていますが、どの出版社の話も聞く気はありません。
似たような本を大量に出しても地球資源のムダです。
今後も自分の納得できる範囲で著作も続けていこうと考えています。

もう少しで3万部達成パーティーのご案内ができると思います。
みなさまに、その報告とご案内ができることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

2003年12月20日

                                岡本 吏郎 拝

【TAROの日記】

2003/12/16(火) 05:19

「へー」ボタン

「へー」ボタンを買う。
あの「トレビアの泉」の「ヘー」というボタンである。
買ったとき、数回押したら、飽きたのでそのままにしてたら、子供に見つかる。

「ヘー」「ヘー」「ヘー」「ヘー」「ヘー」
子供はひたすら押す。
「ヘー」「ヘー」「ヘー」「ヘー」「ヘー」

何が面白いのかわからない。
でも、ひたすら押す。
そして、うるさい。

わかったこと。
こんなもの買う奴、アホ!
ちなみに、WEBで送料も負担して買いました。

【おすすめの本】

2003/12/16(火) 05:17

2050年は江戸時代―歴史逆行SF  石川英輔 (著)

2050年は江戸時代―歴史逆行SF
       石川英輔 PHP研究所 1500円
2050年には、今の現代文明の反省から江戸時代のような暮らしをしている未来人のお話。
この未来人たちは私たちの住む現代を未来の目から「バカな奴ら」と言う。
この視点。いいですね~。
この視点があれば、今の時代はうまく生きれます。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップヘ