【ビジネス万有引力の法則】

2004/02/24(火) 04:38

「自分なら、どうするか?」

いつも元気な人たちとばかりつき合っているわけではない。
元々がマイペース&フワフワなので、暗い世界は縁が少ない方だとは思う。でも、商売がら楽しい元気の世界だけとはいかない・・。

これから3月の決算がピークを迎える。
企業それぞれ悲喜こもごもだ。
こういった決算の多い時期はいつも以上に社長達の顔が浮かぶ。
調子のいい人たちはいい。
心の中で「今年もがんばったね!」と一人一人に声をかけている。

気になるのは調子の悪い社長さんのことだ。
中には、もう絶壁も飛び越えているのに、それでも植物人間のように生きている人もいる。
こういう人たちのことを考えるとき、いつも思うことがある。

自分ならどうするか?

(さらに…)

【おすすめの本】

2004/02/17(火) 04:31

「無境界」 ケン・ウィルバー (著) 吉福 伸逸 (訳)

「無境界」
ケン・ウィルバー (著) 吉福 伸逸 (訳)
平河出版社 ¥2,000

「こんな本を紹介して良いのか?」とも思ったけれど、このメルマはコアな方々が多 いので良いでしょ。
この本は、今回のメルマのテーマとは逆である。

人は、狭まる方に行きがちだが、そうではない。広がることこそアイデンティティなんだという本。

分野は違うけど、この人の言う「無境界」とダグラス・ハーディングが言うことは似ているなといつも思う。

その似てると思う事を一言で言うと、「マルコビッチの穴」
あれ?かえってわからなくなっちゃうな・・。
まぁ、いいや・・。

きっと、この本はわかりません。
でも、心臓がゆれると思います。

【ビジネス万有引力の法則】

2004/02/17(火) 04:28

細胞分裂を繰り返す。それが世の中の姿なのさ。

-ビジネス万有引力の法則(4)-

今回はトップ1%にあげた原稿を再掲することから始めよう。

ありがたいことに、私の「会社にお金が残らない本当の理由」が売れている。

こういう硬派のお金の話で約6万部。それも発売から二ヶ月の間の出来事。年末は刷 りが追いつかなくて品切れ続出。
これは硬派お金本は始まって以来のことだと思う。
確かに仕掛けはしたけれど、仕掛けで売れるのは、せいぜい2?3万部ぐらいまで。
そこから先は自分でもわけがわからない。

ただ、うまくいったから大きい声で言えるけど、実は狙い通りだった。
何が狙い通りだったか・・・。

少し、個人的なビジネスのやり方について語りたい。
私のビジネスのやり方は10年来変わっていない。
どういうやり方かを一言で言えば、「コア・ビジネス」である。

(さらに…)

【TAROの日記】

2004/02/17(火) 04:26

ネクタイとスーツ

「先生って、いつもネクタイ同じですよね」
セミナーの懇親会で参加者に言われる。

「ゲンをかついでるんですか?」

実は、この間までネクタイとスーツが一つしかなかった。さすがに一昨年の冬に3シーズンのスーツでセミナーをしたら少々くたびれた感じだった。
だから、昨年12月に冬物を買った。

スーツなんて、セミナーの時しか着ないので1着でいい。 というのが私の考え。

でも、この話を妻にすると、「ほらね・・」
とりあえず、今はスーツが2着ある。

ちなみにネクタイも2本ある・・。

【TAROの日記】

2004/02/10(火) 04:25

1年ぶりのラジオ出演

有線放送のラジオに出演。
1年ぶりのラジオだよーん。
実は、放送局の中って好きなのよね。
小学校の時とか放送室の機械にあこがれたもんなー。
あの因子がうずく。

放送の内容は、そのうちHPにアップするので聞いてあげてください。

この放送の前にフォレスト出版のテープ撮りもあったんだけど、こういうラジオDJ
的な会話の方が肩が凝らなくて楽しいね。
何も知らない女性に質問されて、私が答える。これはレギュラーで番組を持っていた時も思ってたんだけど、そのときの女性の驚く反応というのは重要だね。

リアクションというのも質問者の重要な要素です。

そうそう、近いうちにNHKの地方版にも出る予定。
面が割れるのはイヤだけど、好奇心には勝てない。
一度は出てみないとね・・。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップヘ