カテゴリー: 無理に哲学
【無理に哲学】

2010/04/19(月) 04:26

専門家

専門家を信じるという間違いを

何度繰り返したことだろう。

    (J・F・ケネディ)
**************

最近、テレビで、
専門家という人が出てきて、
「あちゃー」というアドバイス。

そして、そのアドバイスに
庶民がハッピーとなって、

感動的なエンディングで終わり・・
というのがあった。

仕事柄、そういうことには、
よく遭遇はしているけれど、

そうだよなー、結果が出るまでは
一応、みんなハッピーなのだ。

でぇ、このハッピー状態の人に
「それは間違っている」と
アドバイスをしたら、
感情的になって反発されるのがオチ。

一応、私も専門家なので、
気をつけたいところでもある。

評論家的専門家のウソは、
さすがに信じる人も少なくなっているけれど、
個別案件は怖い・・。

後、毎度言っていますが、
確信犯的な悪人はもちろんですが、
こういうケースに関しては、
善人というのも問題が多かったりする。

【無理に哲学】

2010/04/12(月) 05:15

気づきのコスト

どうも、NLPに限らず、
ヒプノとかいろいろ、あの手のものが
はやってるようですね。

すでに、かなり大衆化の模様。
流通末期ですね。

”気づき”という言葉を
ある意味で好きではない人が多いと思いますが、
世間様では、この言葉が使われる頻度はさらに増えています。

でぇ、そんな景色から気づけることも多いと
思いますが、そんなことにはならないのでしょう。

そこで、「不思議の国のアリス」から・・

********************

教訓はどこにでも転がっているさ、

あんたが見つけようとさえすれば

********************

さらに、加えるならば、
夫婦の会話に一番たくさんあるかも?

気づきのコストというのが高騰してる時代だから、
こんなこと考えても無理ね・・。

【無理に哲学】

2010/04/07(水) 04:53

サンバ大好き(ウソ!)

パーティーはいずれ終わるが、

音楽が鳴り続けているうちは、

踊らなければならない。

     チャールズ・プリンス
       (シティバンク元CEO)

**************

でも、まだ踊っている人がたくさんいますけど・・。

きっと、みんな、サンバの王様だ!!

【無理に哲学】

2010/04/06(火) 04:40

評価

評価が好きな人がどうして多いのか?

単に、つぶやいても、評価と判断する・・ってのが
笑える。

でも、そんなものなんだろう。

一度、評価というのをやめてみれないのかと思う。

しかし、
社内では、結局、私も評価の人。

この呪縛から出れない人は多くて当たり前だ。

ただ、
自分のことはそれでいい。

他人や他人の言う事は評価する必要ないし、
まして、人が言う事を”評価”と判断するのはアホ。

しかし、自分の事は評価していたいわな・・。

【無理に哲学】

2010/03/15(月) 04:35

否定

否定と出会うことが出発点だ

     (フロイト)
**************

この事が暗黙の了解の人たちとの
付き合いはとても楽しいし、発展的。

しかし、
これはやっぱり一般的ではない。

そこで、
時々、この了解がない人との
コミュニケーションに苦労する。

まー、仕方ないけど。

これは善し悪しではないしね・・。

でも、この了解があった方が
圧倒的に得だけどね・・。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページトップヘ