日別: 2018年6月28日
【TAROの日記】

2018/06/28(木) 08:58

朝からやめろー

別段、食いつくことでもないのだけど、忙しい身の私の朝をこういう見出しのメールで邪魔されると、ちょっとムカッとくる・・。

引き分けを狙えばポーランド戦で敗退する [PRESIDENT NEWS]

どうして、こんな当たり前の”日本語”を偉そうに(偉そうじゃないかもしれないけど・・)語るのか?

まー、ネット上は、こんなのばかりで、いちいち反応する必要もない。・・というか反応するのはバカである。
しかし、人間には機嫌の悪い日というのがあって、どうも見逃せない時がある。ネットにはびこる大嘘や素人理論を笑ってみている自分が、何に腹を立てているのだろう・・と思ったりもするけど仕方ない。そこで、理由を考える。

・忙しいから
・疲れてるから
・朝だから
・プレジデントが大嫌いだから

どれも微妙だ。決定打ではない。
雑誌『Big Tomorrow』が廃刊になってメデタイが、『プレジデント』はまだある。この雑誌、大昔はもっとまともだったと記憶している。それで、どんな雑誌に変貌したかも知らずに、私も登場してしまったことがある。完全な黒歴史だ。でも、その後用心深くなったのは、この雑誌のおかげかもしれない。

そういえば、昔、某大手銀行の発行する雑誌に連載を書いていたことがある。
でも、3回くらいで降りてしまった。確か、編集部が私の原稿に、意見を言ってきて、それで大手銀行の御用雑誌のくだらなさに天を仰ぎ、「じゃー、やめる!」と言ったのだった。相手は、私の「やめる」という言葉にかなり驚いていたと記憶する(きっと、後釜探しに苦労したんだろうなー)。

あの時、私が彼らの言うことを聞いていたら、原稿は「引き分けを狙えばポーランド戦で敗退する 」みたいなものになったはずだ。
つまり、そういうこと。世の中、そんなものばかりになるようになっている。別に、プレジデントは普通のことをやっている。そして、そんな程度のことに噛みつかれた気の毒な人である(まー、私ごときの小者に、何を言われようがどうでもいいだろうけど・・)。

でも、思う。
こういうつまらぬゴミも、人々の閾値を確実に小さくしていることを懸念する。人々がフェイクニュースや精神世界、成功法則などのデタラメ話にしか反応しなくなる遠因になっていると思えてならないのだ。

こんなブログを書いているツマラナイ自分の身を棚に上げてなんだが、ちゃんとしたことだけを書こうよ!って思う。
ちなみに、私が棚に上げる正統性はある。その正統性をいちいち書くと、「引き分けを狙えばポーランド戦で敗退する 」になるので書かないよ!

 

 

 

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページトップヘ