月別: 2018年3月
【苦しめTAROお仕事LIVE】

2018/03/30(金) 08:56

事務所で『まーけ塾』

16年ぶりか?
『まーけ塾』を事務所で行った。

今まで、ほとんど貸し会議室を利用してきているけれど、一時期事務所の会議室でやっていたことがある。
別に参加人数が少なかった・・というわけではなく、むしろギュウギュー詰めな感じでやっていた。

昨日の『まーけ塾』は久しぶりに事務所で行ってみた。
新しい会議室を作ったので、試行してみたわけだが、準備の手間がはかどってとてもよい。

否が応でも昔を思い出す。
当時の参加者の多くは今もお付き合いがあるが、退職した人やお亡くなりになった人もいる。もちろん自然にご縁が切れた人もいる。

『まーけ塾』は、もうちょっとで20周年を迎える(来年?)。
早いものである。
20年・・・・・・・。
当時、30歳代の私は何を考え、何をしていたのだろう?

まだまだ試行錯誤期だった。迷走したこともあったと思う。
原理原則に忠実なのが一番ということを証明できたのは、40歳代の前半くらいなので、まだ生意気、ヤンチャ、デタラメの最盛期にあったと思う。

ところで、最近は、再び、生意気、ヤンチャ、デタラメ期に入っている。
原理原則を踏まえて、少しズラす。大きくズラす。思いっきりズラす。これがいい。ただのデタラメはダメだが、一周してきたデタラメの手応えはいい。

さて、『まーけ塾』20周年は何をするかなー?

 

【TAROの日記】

2018/03/29(木) 08:40

日常に戻るのは大変だ

いつもの調子に戻すのは簡単ではない。
やっていることが多いとなおさらだ。

こういう場合焦ってはいけない。
・・と言って、時間もかけていられない。

しかし、さらに仕事も降ってくるので、厭世気分になりそうになる。

特に、今回はきつい。
おそらく、今までよりも日常でやっていることが大量になっているうえに、仕事も大量になっているからと思われる。

そして、さすがに、これは限界点に来ているなーと感じる。
欲が多いのは悪くないが、リソースには限界がある。
そこんとこの塩梅は、比較的うまく折り合いをつけてきたつもりだ。

しかし、欲望が大きくなっているらしく、バランスが悪くなってきている。

そこで問う。
「迷いを欲望で埋めていないか?」

「単に、刺激を求めていないか?」

ちょっとそういう面もある。
でも、多くは否。

「では、やらねばならぬ」

んーー、そういうことね・・・・・・。

 

 

【苦しめTAROお仕事LIVE】

2018/03/28(水) 08:56

ネパールワークショップより帰還

いやはや・・・・・・。
予想外の連続で、まーよく行ってきたなーという感じ。
でも、その分、旅、そして自然の要素がダイレクトに作用して、とても面白いワークショップになったと思う。

参加者個人の内面の変化は決して外からはわからないけど、感想や反応を見ていると、エポックメイキングになった人たちが何人もいる感じだ。

今回のワークショップの開催には、ネパール側からお願いされて組み立てた・・ところが大きくて、予定通りには行かないだろうな~とは思っていたけど、そのとおりになって、でも、それでよかった・・という感じだ。

参加いただいた方々には、きっと良い経験、特に登山なんてしたことがほとんどない大多数の方々には、自分の性格が露わになって発見が多かったことと思う。
そして、このワークショップ(旅)を通じて、欲望も大きくなったことだろう。

私個人も欲望を得た。
私は趣味の登山を再開することとした。
足は本調子ではないけれど、なんとかなる・・という感触を得た。
まずは、のんびりと近くの山からはじめようと思う。
こうなると、火打に登ったまま仕事そっちのけで数日帰らない・・なんてこともあるかもしれないけど、そろそろ許されるとも思っている(でも、おそらく仕事は断れないので、難しいかな・・?)

ギリギリの縁(ふち)で再生した人もいる。ネパールの山で号泣できるなんて、なんと贅沢な。
その一連のシーンを見ていて、自然の力に驚いた。わかっていたつもりだったけれど、自然の力はそれ以上だ。
自然は、単なる環境ではない。もちろん征服できるものでもない。自然は、マトリクスであり、再生装置。リターンできる母体だ。
この再発見は大きい。
人のイニシエーションは、自然とともにある。そんなことは、人の過去の営みを見ていれば明確なはずなのに、気づいていなかった。

今回のような自然との接近戦を、私は過去利用してきていた。
そのことも思い出した。
今回のフォローセミナーは、9月に行う予定。そこで、私の過去の自然とのやり取りを少し披露しようと思う。

参加者のみなさまには、後日、詳細をご案内します。
まずは、今回の体験を反芻してください。
山を歩きながら知った自分の性分を確認しつつ、現実世界でそれを少しやめてみる作業をしてみてください。

参加者の間で、「次!」という声が聞こえ、モロッコという具体的な名前も上がりましたが、当社主催でのモロッコ・ワークショップはないと思います(いろんな条件から・・)。
しかし、「次!」。やりたいですね。
2年後の南極の前に、なにかやれないか考えてみます。
場所は、ぜんぜん違うところになる予定。
では!

【苦しめTAROお仕事LIVE】

2018/03/12(月) 08:55

ネパール・ワークショップ

17日からネパールへ旅立つ。
今日から出張で、そのまま東京に降り立ち、東京でも2日間仕事をして、ネパール突入。毎度のことだけど、バタバタしている。

今回、参加者には、詩集を一冊持って来るようにお願いしている。

そのお願いに「相田みつおでもいいか?」と聞かれて、絶句した。
確かに、相田みつおも詩といえば詩・・・。でも、違うんだよなー。

そこで、「現世利益のあるもの禁止!」と言う言い方をした。
これで、かなりのものが排除できる。

別に、相田みつおが悪いわけではないが、私が要求している詩は、そういうものではない。言語化できないものを言語化しようとする取り組みみたいなもの。んーーー、こういう言い方はダメだな~。どう言えばいいのか?

とにかく、私達の言葉が生まれる前に、詩が先にあった。
そういうことをテーマにした映画もちらほらある。
まー、そんなものです。

参加者のみなさま、ネパールで会いましょう。
今回も、大事なものを見つけに行くよ!

 

【TAROの日記】

2018/03/07(水) 08:45

セブンイレブンのコーヒー②

・・・・・・ということで、下のセブンイレブンにコーヒーを買いに行った。
手をつけるのが億劫な仕事が残ったので。それに取っ掛かる前にコーヒータイムを決め込む。

クレジットカードのポイント交換でナナコのポイントがお得だったので、ナナコを手に入れたけど全然使わない。そのナナコを手にしてコーヒー購入に向かう。

そして、一口。
なんでー、変わんないじゃん!

セブンイレブンのコーヒーには、独特の雑味がある。私はこれが嫌いだ。そして、それが全然消えていない。
セブンイレブンのコーヒーは、世間的には美味しいことになっている。
でも、本当なのだろうか?
それとも、私の舌がバカなのか?

この問題にはいつもぶち当たっているが、微妙に結論が出ない。
そういえば、一昨日、食べログ見てたら、私の周辺で大変評判の悪いサ○○が、結構な点数を取っていた。某コンサルタントや飲食雑誌も特集で扱っているアレが、良いビジネスモデルには私には思えない。そして、さらにマズイと来たもんだ。一応、工夫しています・・ってことになっている顧客対応も、勘違いの代物にしか思えない(行った人の話を聞いての印象です)。

そういえば、そういえば・・・と、もう一つ、そういえば。私はマクドナルドの無料コーヒーは割と好きだった。それなりのうえに、無料だったのだから、よくもらいに行った。
クリスピードーナッツも、ドーナッツは残念だが、コーヒーはまーまーだった。正確に言うと、アメリカーナにすると美味しかった。コーヒーを買うと、いつもドーナッツの無料券をくれたけど、あれは迷惑だった(まー、使うことはないので、そこまで言う必要もないんだけど・・)。

私のナナコは、3万円近くのポイントを残し、使う当てがない。ソフトクリームを買いにたまに行くけれど、120回くらい行かなきゃいけない。”雑味コーヒー”を一緒に買っても85回。何年もかかりそうだ・・・・・・・。

 

 

 

 

 

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページトップヘ