【TAROの日記】

2017/03/30(木) 08:54

世界探索

高校2年生の時に、K.Yairiのアコースティック・ギターを買った。当時の田舎の高校生が、どうしてK.Yairiに目をつけたのかは、自分でも謎。今では、有名ブランドだが、当時は田舎の高校生が知るようなブランドではなかった(雑誌の広告さえ、なかったと記憶する)。

自分でも、過去の心の動きはあまり記憶にない。でも、この事実から、当時、私はエレキの音から生の音に回帰をはじめたらしいことがわかる。ただ、ここからは紆余曲折で、本当に自分のやりたい音楽に出会うまでには8年ほどを要する。夜明け前どころか、真夜中の購入だった。

今日、息子が京都へ行く。そして、K.Yairiも一緒に旅立っていく。彼は、エレキではなく生を選んだ。彼がどれくらいギターを演るかはわからない。ある程度弾けるようになり、私同様に演りたい音楽に出会うのかどうか・・?

ただ、アコギを持って西に向かうのは乙だなーとは思う。京都には『プー横丁』がある。数々のライブハウスもある。そして、京都音楽がある。あそこは、数々の革新の地だ。

父は、今、真逆の音楽を楽しんでいる。高校~大学~社会人の時に、大きく左旋回したゆえに、捨てざるをえなかった素敵な音楽に回帰。とても急激な右旋回である。そして、一昨年のライブでは、平山みきの『プールサイドクラッシュ』までやってしまった・・・・・。

さて、彼はどんな音楽を見つけてくるやら。彼の世界探索ははじまったばかりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップヘ