【TAROの日記】

2017/01/16(月) 09:32

年頭セミナー@金沢

今年の『年頭セミナー』は金沢。
北陸新幹線には、毎月何回も乗っているというのに、金沢方面に行ったことがない・・という理由で選んだのだけど、旨いものを堪能したかったのも大きい。

ブログなどで、「旨いもの食べました!」なんて書くことは、一番やりたくないことだけど、旨いものは旨い。
旨い店が多い金沢が私の住む場所から1時間で行けるようになったのは大きい。なにせ、新潟市に行くよりも便利になっちゃたのだから・・(ってことを、今頃知った)。

金沢に初めて行ったのは、高校1年生の春休み。
雪の降る中を、ロードレーサーで行った。確か、220kmくらいはあったと思う。
さらに、泊まる予定のユースホステルが、郊外の山の中で金沢についてから、さらに長くて辛い坂を1時間半くらい走らされたと記憶している。
そして、翌日には能登半島に旅立ったので、金沢の名所は兼六園の前を通っただけ。
それ以降、金沢との縁はまったくなくなった。

しかし、脱サラして大阪に出張するようになってから、駅弁の旨さを知る。
ただし、ホームの駅弁ではダメで、一度改札を出て買いに行かねばならない。
約10分の乗り換えを使って、とにかく走る。そして、人を蹴散らす。一瞬で買う弁当を決め、そそくさと会計をし、特急に飛び乗る。
数年前に、駅ビルの改修があったときはまいった。目的の店がいつもの場所にない。もう、世界が終わると思ったね・・。
そんなわけで、私の金沢は、弁当の旨いところとなった。

弁当旨い街、金沢の発見から23年。
今回、やっと金沢を堪能した。
その間に2度ほど訪れているけれど、一度は金のない頃で、もう一回は小さな子どもを3人連れて郊外のプールで遊んだだけ。

それが、金沢の方から「1時間で来れるわよ。来てよね!」って微笑んでくれたのだからタマラナイ。
だから、年に4回は行こう!と決めたね。
だんだん年を取ってくると、遠くにいくのが億劫になると思われるので、有効な発見だった・・ととても思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップヘ