【TAROの日記】

2016/03/22(火) 08:41

逆算の必要性

先週も、1週間いなかった。
まー、フツーである。
別に、毎度のことで何も言うことはない・・・はずなのだが、どうも中身が違う。
時間としての1週間は同じなのに、その中身はとてもバタバタしている。

しかし、何があったのかを反芻してみると、別段特別なことはない。
やっぱり、いつもと同じで、何も変わらない。
さらに、先週の出張に関して言えば、ずいぶん時間に余裕があったように思う。

仕事の後に行った落語では寝た。
良い睡眠になった。
お金を払ったのに落語が聞けない・・ということよりも寝たのがうれしかった。
それだけ疲れているのである。

今、とても時間を欲している。
それもゆったりした時間を欲している。
過剰な私の活動は、そろそろギアチェンジの時期を迎えているのだろう。
そして、今年はその最終コーナーの感じがしている。

後15年をどう生きるか?というテーマの中で、私は再び逆算の必要性を感じている。
欲望を欲望のままに・・というわけにはいかなくなってきたのだ。

面白いものである。
逆算が生き方として有効な時代があり、その時代を過ぎて欲望を欲望し、欲望もいいかげん欲望し切ると今度は欲望の在り処の探索期を迎え、そこが見えてきたら再び逆算の時代になっていたとは・・・・・・。まさに、若い頃に逆戻りである。
このような時代は過去にも生きたから経験はある。
ただ、また、アレをやらなきゃいけない・・というのは辛いな~。
でも、そうなのだ。
整理をし逆算の道を歩く。
あの若き頃の方法である。

それも今度は、あの時よりも過程が大事だ。
なにせ到達点の効用は少ない。
要は過程である。
ここで、過程の本質が見えてくる。
過程とは、結果に左右されるものなのだ。
そんな過程を、結果を期待しないで過程する、でも、結果が過程の質を決める・・という旅である。

「逆算の必要性」へのコメント(2件)
  1. 本日、アップルがチビiPhone SEの新発売を発表しました。どうやら社内でマイナーなモデルチェンジ、フルモデルチェンジの区別に一貫性がなくなりカオス、混沌となっています。まさに過程と結果、逆算の必要性ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページトップヘ