月別: 2016年1月
【TAROの日記】

2016/01/19(火) 08:37

芸能ネタは、すべてを吹き飛ばし、そして・・。

事務所では、朝からSMAP話だ。
なにやらプロレス化の匂いも感じるが、ジャニーズ事務所の内部の話なんかで盛り上がったりしている。
んーーー、やっぱりプロレスだ。

物マネのオリジナルがわからなくなってもう何十年にもなっていて、アレは内輪のウケだと理解していたのだけど、内輪話の方がネタになりはじめていて、それは、プロレスでも、ヒップホップでも、落語でも同じようなものだと思う。

ベッキーは助かり(なぜか、私でも知っている・・)、ボウイの死は忘れ去られ、そのうちバス事故のことや廃棄物の横流しのことも関係者以外は忘れていき、安いのが正義みたいな価値観はすぐに蘇り、ちゃんとしたコストを払わないといけないのよ・・という道徳観などせせら笑われるのだろう。

しかし、SMAPも大変だ。
もはや自分の人生ではない。
それでもやり続けるのかー。有名人は大変だ。
同じ有名人でも、ボウイとはエライ違いだ。

影が主人の人生を乗っ取ってしまう寓話を思い出した。
メンバーは、SMAPという影に乗っ取られ、まっ裸で公園で寝たりはしたけど、影のまま生きるんだねー。
そして、ボウイは影を操り続けた。

大きな影は大変だ。
影は小さくていい。
凡人には。等身大が一番である。

【TAROの日記】

2016/01/18(月) 08:37

タスマニアにて訃報を聞く・・

タスマニアに発つ前に新譜が届き、2回聞く。
まったく情報を知らなかったので、まずはマーク・ジュリアナみたいなリズムに納得。
そして、その上に、ウォーカー趣味が全開。
あー、69歳のお誕生日に、これかーって意味もなく納得。
そして、泣けてくる。
気づく人は気づく記号のせいか、なにか泣けてくる。

でぇ、タスマニアへ。
訃報を知る。

追悼文は、『週間 岡本吏郎』の原稿で書いた。
正に、巨星墜つという感じだ。

新譜が遺言だと知り、帰国してから3回聞く。
遺言と知らなくても泣けたのだから、ボロボロである。

あまり見ることはないのだが、プロモも見る(2つとも)。
英語がわからないから、何を言っているかわからないけれど、あのボタンから見えるものは何なのか?

ボタン程度の目しかないことを言いたいのだろう・・と思いつつ、もしやウォーカーが見たものを見たと言いたげな感じもした。
約10分の新曲。決して前衛に振れすぎず、でもボタン目で見たものは、しっかり表現し切った感じがする。

しょせん、ボタン程度の目で、結局は世界はわからない。
私たちは、生意気に生きているけれど、メクラに等しい。
しかし、それぞれの宇宙を生み出すことはできる。

宇宙は、超越したリズムで奏でられ進化する。
リズムはさらに進化し、宇宙もさらに進化する。

私は、デヴイッド・ボウイと同じ時代を生きれたことをうれしく思う。

自分は、最後に、どんな宇宙を作るのか?
ヒヤヒヤだが、楽しみでもある。

【TAROの日記】

2016/01/08(金) 08:35

タスマニアは身体に悪い

今日の夜からタスマニアである。
忙しくて悲鳴を上げているというのに、何をしているのか・・・・である。

そもそも、「忙しい」などということを、ここに毎度書いているのはバカである。
「忙しい」なんて言っているのは、通常、自己重要感を確認したいだけであって、誰もそんな言葉は耳に入れない。
言っている本人の戯言である。

ゆえに、「忙しい」だけは言いたくないのだけど、最早、そういう悲鳴でも上げないとやっていられない。
これは、「痛い!」とか「腹立った!!」と同じなのである。
つまり、言わないと身体に悪い。
だから、言う。

でも、タスマニアにも行かねばならぬので、タスマニアも身体に悪い。
そして、後ろ向きに行くと、なお身体に悪いので、前向きに行こうと思っていて、どうやったらモチベーションが上がるか・・と悩んでいたりして、そもそも「どうやったらモチベーションが上がるか・・」という日本語を使っている段階で終わっているのである。

ところで1年の経つのは早い・・・・・・ということを私は昨日違う意味で知った。
「”思っているよりも1年は速い”と思っているよりも速いなー、そして、そもそも時間感覚では測れぬ速さなのだなー」と発見し、かなり焦っている。

しかし、同時に、「何をやっても人生だ」とも思った。
別に目標もなければ、夢もない。そして、それを素敵だとも思っていて、そんな私を気の毒そうに思うやつは何もわかっていないなーとこっちも何もわかっていないけど、そんな風に思っていて、そこを確認できれば、仕事でもタスマニアでも昼寝でもなんでもいいのだ。

最近、椎名誠風ワンショット文字羅列が多くなっているなーと気づきつつ、できたらブログは、ワンショットで書き終えてみたいと思っている今日このごろ・・。タスマニアの雄大な景色を背景に、「アナザー・サイド」のコンテンツでも作ってくるか・・とセコク思っている。アーメン!

【苦しめTAROお仕事LIVE】

2016/01/07(木) 08:33

『アナザー・サイド・オブ・組織コミュニケーション・セミナー』

『アナザー・サイド・オブ・組織コミュニケーション・セミナー』を3月か4月にやります(予定)。

気分は、ボブ・ディランです(笑)。
・・と言っても通じないでしょうから、少し説明します。

・・と思ったけど、「アナザー・サイド」で十分ですね。やっぱり説明やめます。

主な対象は、過去の『組織コミュニケーションセミナー』に参加いただいた方々ですが、ボチボチ問い合わせもいただいているので、まったく初めての方にもご案内したいと思います。
まー、どっちのサイドから入ってもいいかなーというノリですね。

例のごとく、セミナーは参加者の質問によって進行を変えていったりしますし、表の内容のフォローはやるつもりですから、初めての方の参加は十分可能だとは思います。

ただし、本当はレコードはA面から聞くべきで、表があっての「アナザー・サイド」です。
そういう面で、内容は表を踏まえたものになりますから、初めての方は少しご苦労があるかもしれません。
逆に、一気に学べる機会になるやもしれません。そこら辺は参加いただかないと何とも言えません。

おそらく、フリークのみなさまには、新たなサイドをお見せできると思います。
同時に、昨年の『特別セミナー』の内容との合わせ鏡にもなっていたりします(あいかわらず、いやらしいでしょ・・)。

日程は2日間の予定ですが、これからコンテンツ制作に入りますので、まだ何とも言えません。

・・・・ということで、2月に入りましたらご案内しますが、席を確実に確保したい方は、毎度のように希望メールを出していただけたらいいと思います。【アナザー希望!】とでも書いていただければ結構です。

価格等は日程次第になりますので、まだ未定です。

なお、「アナザー・サイド」を何度もダラダラやるというのはセンスがないので、1回限りのつもりです。
念のため、煽っておきます(大笑)。

【苦しめTAROお仕事LIVE】

2016/01/06(水) 08:35

きれいになった机は一日でごちゃごちゃになる。

・・・とタイトル打ったら、もう言うことないな・・。

昨日の朝には、きれいでさっぱりしていた周辺が、一日で難民収容所のごとく。
これって仕事をしているからなのか、はたまた仕事が進んでいないからなのか。まー、汚すのは簡単だ。

人の運命もこんなものだろう。
ちょっと気を抜けばすぐに散らかるし、ちょっと頑張れば景色は変る。

しかし、この「ちょっと」という所に異論がある人もいるだろう。
「ちょっと頑張っても・・」なんて誰もが思いそうだ。
でも、「ちょっと気を抜けば・・」には異論がないんじゃないだろうか。

でぇ、そこの塩梅なんだよな。

この塩梅を子どもたちに伝えるのが難しい。
どうしても言葉が多くなってしまって、うまくいかない。
そして、「わかってるよ」の反応を得てしまう。
塩梅っていうのは、実に難しい。

ところで、今日の机の上は、どれくらいの塩梅になるんだろうか?
予想では少し片付くと思っているのだけど、この予想を立てて当たった記憶がない。
しかし、それ以外の予測って当事者にはないよな・・。
そういう塩梅なんだよな・・・・・。

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページトップヘ