月別: 2015年3月
【TAROの日記】

2015/03/31(火) 08:27

朝ドラ

今度の朝ドラの主人公は、夢が嫌いという私のような奴である。
でぇ、地道でコツコツが一番と思っている(そこも同じだ)。

原作者がどう思ってキャラクター設定をしたかは知らないけれど、私は、昨今のかる~い夢礼賛の雨あられのアンチを主張していると思いたい。

そういえいば、一時、人脈作りに励むことをバカみたいに奨励する気分も流行ったけれど、そのうちその逆を書く本が出てきたりもした。
どっちがいいかは知らないが、私は圧倒的に、人脈少なめ路線のかなり右側にいる人物の一人で、それで苦労したことはない・・どころか、むしろ良い思いをたくさんし、友達の少ないことを自慢に思っている傾向もあるので、SNSとか異業種交流会なんて、バカなことを・・としか思っていない。

もちろん、その私の主張が正しいと言う気はない。人は自分の経験からしかモノが言えないだけである。
また、私から見たら、付き合いが多くて疲弊しているように見える人だって、本人が満足しているならばいいわけで、余計なことを言う必要もない。

でも、今回の朝ドラの主人公が声を大にして、夢が嫌いだ!と言ってくれるとうれしいし、夢を書け!書け!とうるさい某上場企業社長と一緒に朝ドラを鑑賞したくもなる。

しかし、朝ドラもそろそろ終わりかな~と思う。
『カーネーション』でひかかって、ここまで見てきた。
『マッサン』の脚本がサイテーだったせいで、どうも熱が冷めた。
だいたい、家族みんなで『あまちゃん』を見ていた頃の盛り上がりもなくなってきている。
まー、続いた方だとは思う。
テレビ相手では最長記録だ。

現実的な主人公の行く末を期待しつつ、最近のNHKの番宣のしつこさも嫌になっているので、そろそろ離脱である。
たかが15分だが時間ができる。うれしい・・・。

【TAROの日記】

2015/03/30(月) 08:32

ごちゃごちゃしていて気が乗らない

どこに行っても人だらけだ。
東京ではホテルの予約が難しいらしい。
アパホテルで3万円とか言っている・・・・・・・。

東京駅はごちゃごちゃしているし、私の住む街にできた新幹線の駅もごちゃごちゃしている。
先週は東京に行くのに、路上駐車。
駐車場が満杯なのだから仕方がない。

そこらじゅうで起きている喧騒を、景気が回復してきたと見る人もいるだろう。
そして、そうなのかもしれない。

しかし、おそらくは周期的なものだろう(外人観光客をのぞく)。
躁的な喧騒には、妙な危うさがある。必然性のない動きと言ったらいいだろうか・・・・。

・・・・という最悪の環境下で、私も躁的に動きまわる。
どうにもこうにも止まらない。
一体どこに行くのでしょう?というくらいに激流が押し寄せる。
そういえば、12年前くらいにもこんな気分の時があった。
少しあの頃に似ているような・・・。

そして、いつの間にやら春。
花粉症も一段落した。
東京は桜が咲いている。
田舎はあいかわらず肌寒い。
この時期恒例の風邪もひいた。

こっちの事情なんて関係なしに時は過ぎる。
いくら躁的に動いていても、こっちに余裕ができることはない。
勝負は最初から負けているんだから仕方がない。
まー、いいでしょう。だから面白いとも言えるからね・・。

【TAROの日記】

2015/03/20(金) 08:38

考えてみると・・

新潟の事務所から徒歩1分のところには、大きなスーパーを中心にいくつかの店が集まっている場所がある。
できてからどれくらいが経つか?
もう忘れてしまったけれど、半年くらいは経つと思う。

私は、そこに一度も行ったことがない。・・・ということに今気づいた。
スーパー、ホームセンターの他に、飲食店などもあるけど行っていない。
「どうして、こんなもの作るのかね・・?」ということは過去にブログに書いたけど、好奇心が旺盛な私は通常ならば、文句をいいながらも行ってみる。店がつまらなくても、どんな人がどんな感じで買い物をしているか・・の確認をしにくらいは行く。
ところが、気づいてみると、まったく行くことさえ忘れているのである。

ところが、本日、ポール・マッカートニー@武道館には困ってしまった。
前日のドーム公演には行く。
2年前も行った。
しかし、私はポールの良き聞き手ではない。
やはり、現在のような王道ポップは私の趣味ではない。

でも、武道館には心が揺さぶられる。
アリーナ10万円。
別に、強烈に見たいわけでもないライブに心が揺さぶられる。

まー、理由はわかっている。
そして、それはどうでもいい。
窓から見える大きなスーパーが廃墟のように見えてしまうのも仕方がない・・。

【TAROの日記】

2015/03/18(水) 08:44

休眠預金

10年以上取引がない「休眠預金」を社会還元。福祉や教育分野の支援の利用。
超党派議員が議員立法。40人が参加。

・・・・・・・・なのだそうだ。

んー、「休眠預金」の相手は、大雑把に見れば国債だ。
仮に、特定期間が過ぎたら収益化が強制されているとしても一部が税金で、残りの相手は国債だ。

・・・・と直感的に思うのだが、議員というのはバカなのか?

この件は以前から言われていたことで、私も以前から、簿記がわからない議員ってどうなの?と言ってきたが、おそらく、そんなことを言う私の方がバカなのだ。

議員が最も好きなのはポーズ。
何の実害もない看板は大事だ。役人の労力なんてどうでもいいと思っているだろうし・・(経営的感覚があったら、そんなことはしないだろうけど・・)
実害を伴う過去の橋本聖子を中心として行われたヒューマニズムよりもかなりマシと言っていいだろう。

ただし、この40人の優先順位とは何なのか?
まー、民主主義なんてそんなものですよーと言われればそれまでだが、あまりバカな景色を見せるなよという一般国民希望ってどうして民主主義では無視されるのだろうか?

【TAROの日記】

2015/03/18(水) 08:30

17日は特異日?

3月17日は晴れるそうである。
確率はここ10年で70%。
新しい11月3日の登場・・・にしたいようだ。

ちなみに、11月3日は感覚的にはよく晴れるイメージがある。
前後が雨や雪でも11月3日は晴れるという経験は何度もした。
だから、若いころは11月3日は必ず山の頂上にいたものだ。

ところで、3月17日。
放送局は忘れたが(新潟のローカルだったかも?)、番組は理由を専門家に聞きに行った。

専門家がなんと言うか注目していると、過去の天気図を出して晴れた理由の説明。
んー、苦しそうである。
だいたい過去の天気図の説明など意味はない。
そして、さらっと言った。
「偶然です」

まともな専門家でははないか!
えらいえらい・・・と思っていると、アナウンサーが言った。
「わかったようなわからないような・・でしたが」

おいおい、ちゃんと「偶然」と言ったじゃないか!
彼らは、どうしても3月17日を特異日にしたいらしい。
あいかわらずだが、テレビはテレビである。こんなものが公共のものとして流されていることは地球上の大問題だが誰も真面目には考えない。

しかし、来年の3月17日が雨になる楽しみが増えた。
問題は、テレビ局の方がそんな放送をしたことさえ忘れてしまうことである。
無責任な話だ。

 

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップヘ