月別: 2013年3月
【TAROの日記】

2013/03/25(月) 08:28

離脱その後

こんにちは、ソフトバンク嫌いのオカモトです。

いやー、参りました。
ソフトバンクのLTEは、うちの村の一部でも入ります。
旧市内にいたっては全部網羅されているかもしれません。

いつの間に、こんなにインフラの整備が進んじゃったのでしょう?
単純に感動すべきところですが、私には、神聖ローマ帝国がなくなっちゃったせいで、突然、過剰反応したドイツや海外の状況に過剰反応してしまった日本の過去が思い起こされて仕方ありません。

もちろん、劣っていた電波の問題を改善することは、「ねばらない」ことだし、その効果も上がっているのは間違いないし、ユーザーにはありがたいことなのです。
でも、なんか変な気分なのは、きっと偏見ですね。

来月くらいには、関東方面で例の買収の効果も出てくるようですし、さらに便利になりそうです。

しかし、思ったよりもLTEが早くないのはどういうことでしょ?
ソフトバンクは早いよーと聞いていましたが、私には、ドコモの初体験の方が早かったです。それも圧倒的に・・。

【TAROの日記】

2013/03/22(金) 08:26

SIMフリー離脱

ソフトバンクの軍門に降る・・・・・・・。

んーーーー、くやしい〜。
しかし、最近のLTE封じで、少々その気になりはじめていたところに、息子の学割で基本料3年間無料とか本体価格大割引のセールストークに破れる・・。

そもそも、ドコモ3Gの受信の悪い場所もあった(例:自宅)ので、時間の問題だったと思う。

んんんんんーーーーー、今までにどれだけ、i-phoneにお金を使ってきたことか・・
そして、ソフトバンクではじめて、SIMフリーに移行。また、戻ってくるなんて情けない。

この感じって、世間のアナウンスにのって株を買って失敗する人の行動特性と同じだもんな。
そういえば、資産倍増などというバカなキャッチで煽る株屋出てきたので、今沸き立っている人たちは、またやられるんだなー。
みんなで、サミュエルソンの言葉を思い出すべきだよな〜。
感じとしては、2006年に似ているようにも思うしね・・。

まー、人のことなど言ってられない。
私は。i-phoneでまたすりました・・。

【TAROの日記】

2013/03/21(木) 08:28

社員旅行

会社を設立してから初めて社員旅行に行く。

サラリーマン時代からこういうのが嫌いで、個人的にはやりたくないという気分が強く、ずーーとやらないできたけれど、みんなからの要望で行くことになる。

手頃な海外ということで、台湾になったけれど、バスをチャーターして夜中に出発。
帰りも成田に着いても同様・・・・・ということで田舎者の集団海外渡航はつらいものがある。

そんな強行軍だったけれど、たまにはいいと思った。
旅行というのは、それぞれの個性が別の形で現れるのが面白い。
うちの会社は、一般的なところと比べて変なところがあるという自覚はあったけれど、そもそも構成員が変なのだ・・という発見もできた感じ。

ところで、台湾は、噂どおり食い物がうまい。
特に小籠包とカラスミがうまかった。
わざわざ食い物のために、台湾へ年に何回か通うという人の気持ちもわかるような気がする。

個人的には、蒋介石が紫禁城からかっぱらってきたお宝が満載の博物館に一日いたかった。
あれが2時間程度しか見学できないのは辛すぎる。
宋美齢が作ったというホテルも泊まってみたかったなー(今は一般人も泊まれるらしい)。

当然だけど、台湾人は中国人がお嫌いのようで、悪口はいろいろ聞いたけど、確かに、あの中国観光客の傍若無人ぶりはひどいは・・・・・。
しかし、あの傍若無人ぶりも毛沢東の遺産に思えてならない。
国家レベルの事情の連鎖だと思った。

それに、最初は彼らの割り込みなどに腹がたったけど、逆に、彼らと同じようにたしなむとこれはこれで楽しい。
私は、すぐに中国式に馴染んで、彼らに身体でつぶかっていったのであった。
お互いに遠慮しているよりも、欲望のぶつかり合いの方が、ある面、すっきりしているとも思った。

さて、今後、社員旅行はどうするのか?
まー、毎年行くというのはないな・・。
また、どうせ行くなら、普段行けないところがいいとも思った。
そういう点で、彼らには台湾はちょうどよかったと思う。

【TAROの日記】

2013/03/13(水) 08:31

3D

今回のクラフトワークのライブは、3Dのメガネが配られるそうである。

コーネリアスのずいぶん前のライブで、映像と演奏のシンクロを見せられて度肝を抜かれてから、おそらく10年以上。
それから、ちょっとのことでは映像の演出で驚くことはなかったけれど、ライブ会場での3Dというのは興味をそそる(彼らが初めてやることかどうかは知らないけど・・)。

同時に、あの暑苦しいメガネをしながらのスタンディングのライブには抵抗もあるけれど、さらに、今回のライブは過去のアルバムの全曲演奏という目玉もある。

自分が行く日は、どのアルバムをやるかはわからないけど、希望は、『アウトバーン』『トランスヨーロッパエクスプレス』『マンマシーン』のいずれか。後は、くじ運が良いかどうかってことになる・・。

ところで、3D。
日本の家電メーカーが3Dを救世主として騒いでいたのは、いつのころだったか?
あれって、どれくらい売れたのかね・・。

意外に、世の中って変わり者の数は少なくないし、なんとなく買ちゃった人もいるだろうけど、、それでも1000台も売れればいいんじゃないか?と私みたいなのは思ってしまう。

昨年の暮にやっていた映画のサイボーグ009(良かったです)が、3Dでしかやっていなくて、見るのを躊躇した程に3Dの映画はメガネがうざくて嫌いな私は、3Dに偏見がある。

でも、クラフトワークは、そんな私もその気にさせるんだから、凄いと思う。
当初、チケットを買ったときは、今さらクラフトワーク・・・という気分が強くて、『ラジオ・アクテビティー』でも聞きに行きますか・・くらいのだったけど、今は盛り上がっている。

この違いはなんなんだろう?

「新しい」とか「革新」というのから遠いのだけは間違いないな。
『ノイ』的なものと言いますか、なんと言いますか・・。

【TAROの日記】

2013/03/12(火) 08:24

新月

今日は新月である。
人がちょっと狂う時であることを研究したのは、リーバーだった。

ところで、新月には、誰もが狂うわけではない。そこには個人差があるらしい。

でぇ、ワタクシ。
昨日、かなり狂った。
前日だというのに新月の影響が・・・・・・・・・・・・(笑)。

狂った内容は、とりあえず置いておいて、何がショックといえば、本当に狂ちゃったとしか思えない行動をとっていること。
でぇ、年を取ってきて月の影響を受けやすくなったからと現在合理中なのだった。

人間なんて生き物は、ちょっとしたことで狂ってしまって、その全てをダメにしてしまうのかもしれないな~と感じた昨日だった。

とりあえずは、無事でよかった・・。

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページトップヘ