【TAROの日記】

2013/01/23(水) 08:29

物語とかStroyというのにモノ申す

相変わらず、「物語を語る」とか「ストーリーがどうのこうの・・」ということが巷で聞こえる。
まー、気持ちはわかる。

しかし、どうなのか?
この手の話は、結局、ユングの元型論から出ることはない。
そして、大きな勘違いは「物語を作る」と展開してしまう所にある。
私たちは、他者の物語を生きるしかない。
私たちが物語を選ぶのではなく、私たちは物語に選ばれる存在だ。

もちろん、どの物語に選ばれるか・・という思考は、少しだけアリだ。
だから、私たちは努力が問われる。
しかし問われるのは、あくまでも、創造する物語ではない。小さな小さな努力だけだ。

ここの順番を間違って、くだらない物語を創造することさえ、ある物語に選ばれている・・のだと気づくセンスこそが必要なのだと思う。
物語論は、注意して読みたい。

「物語とかStroyというのにモノ申す」へのコメント(1件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページトップヘ