【TAROの日記】

2012/05/15(火) 08:46

不思議な楽観

今日から、合宿セミナーのために軽井沢入り。
来週も全部東京だから、今月は新潟にほとんどいられない。

昨年の3月11日を思い出す。
あの時も、軽井沢でセミナーをやっていた。
日本は、あの時を境に本当に変わってしまったんだな〜と感慨深く思う。

同時に、街などの定点観測をしていると、テレビなどの悲観的な報道とは次元の違う
厚くて深い日本人のパワーみたいなものを感じる。

10年前と比べてみてもいい。
例えば、渋谷の街や新幹線の車両あたりを比べるので十分だ。
何かが違うはずだ。

それを考えると、何が起きているのだろう?と思う。
過去の日本人の作った構造に乗っかってるだけなのか?
それとも、新しい動きのなのか?
全然、そんなことと違う何かが起きているのか?

ただ、感じるのは悪い方向にはないという感じ。
むしろ、良き方向。
まだ、観察を続けるしかないけど、自分の中に不思議な楽観が芽生えている。

政治はサイテーだし、大企業もダメなのに、なぜかな−?

追記
明日より来週末まで、再び、ブログは沈黙します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページトップヘ