月別: 2010年11月
【苦しめTAROお仕事LIVE】

2010/11/29(月) 05:11

異世界だったなーぁ

先週の金曜日は、完全に、ブログを書き忘れました・・。

朝起きて、ネクタイのないのに気づき、
どこにあるかわからないで、パニック。

やっと、事務所においてあることに気づいて、
事務所へ取りにいく始末。

そんかんなで忘れました。

『なんちゃって投資セミナー』でも着ましたが
今年2回目のスーツ。

そんなことをしなけりゃならない金曜日でした。
神田先生のセミナーが新潟であって、
私も40分をほど話をする日だったのでした。

詳しくは、ハッシュタグが#niigatasaikoで見ることができます。

この日の体験は、とても楽しかったです。
神田、浦田の両先生とゆっくり話ができたのが久しぶりのうえに、
私の日常からはとても遠い異世界。

集まっている方々が、いつも会っている人たちとぜーんぜん違うので、
いろいろな意味で刺激的でした。

同時に、
私みたいなのは、ちょっと場違いだな〜と少々感じましたが、
会場のみなさまはどう思ったでしょうね。

懇親会も凄かったですね。
一応予測して、名刺は大量に持っていきましたが、
すぐになくなってしまいました。

いつも、ああいう懇親会を経験している神田先生みたいな人は
大変だなーと思いました。

まー、私には、別世界。
ツチノコがちょっと表に顔を出した・・という気分ですから、
また、いつもの環境に戻ります。

でぇ、明日から、また1週間の出張です。
ブログもお休みになります。

【TAROの日記】

2010/11/25(木) 06:19

寒いな〜

急に寒くなった。

パターンではありますが、
朝、フトンから出られない。

そんなわけで、6時頃に、ゴソゴソと暗い部屋を
出る。

台所のラジオからキースジャレット。
なんだか、気持ちがよい。
この人のピアノのタッチは、もう刷り込みで反応するのかもしれない。

ジャック・ディジョネットのハイハットもそうだな〜。
体が反応する。

良い悪いではなく、反応。
それだけ、若いとき聞いたってことかな?

数年前のスタンダーズのライブが最低だったので、
最近は、興味がなくなっていたけど、
逃げられないと自覚。

新しい才能は次々出るけど、
別に才能がどうのじゃないなーと当たり前を痛感。

初期記憶や人生脚本同様に、
聞く音楽も若いときに決まってしまった・・ってことだな。

この間の『VIPミーティング』で、
PILなんかを紹介したけど、あれをタイムリーに聞いたかそうでないかは、
かなり大きい。

人の価値なんて、そんなものだな。

【TAROの日記】

2010/11/24(水) 05:25

7年を7回

7年を7回。

別に意味ないかな?

一応、自分の中では、そんな理解。

49歳というのは、
そういうことではなかろうか?

小学校1年生まで7年。まー、幼稚園の延長だもんな。
中学2年生まで7年。ここまでは、本格的にガキで
大学3年生まで7年。さすがに、学生も飽きて、働きたくなり・・。
社会に出て、28歳で7年。この年は、人生が変わるようなエポックな年齢だったな・・。
でぇ、35歳で7年。独立して2年目。翌年からアクセルふかして・・。
さらに、42歳で7年。ここもエポックであった。本も出したよ。

そんなわけで、また7年。
新たな一年は、まだ前の7年の余韻があるけど、
きっと、再来年あたりから大きく動くな(予感)。

【苦しめTAROお仕事LIVE】

2010/11/22(月) 02:21

移動も多かった出張も終わり、あれ?また出張じゃないか・・

・・ということに、朝に気づく。
んー、終わりがないな~。
当然と言えば、当然だけど、終わりがない。

日曜日は、そんな反動から仕事系は何もせず。
その分、仕事は溜まっていくのに、アホだな~。

でも、たまには、バカのように趣味がしたくなるもの。
そこで、買ったばかりの中古約90万円ギターを弾きまくる。
もとい、何とか弾く。

でも、このギターの力なのか、意外に指が動くでないの!

途中から、毎度の適当弾きに始終したけれど、
前半は、まじめに1曲弾いてみましたで、数曲。
たまには楽しい。

さすがに、耳が疲れて、アコギに持ち替えると、
娘が「アコギの方がうまい」と言う。

んーーーーーーーーーーーーーーーー。
約90万円のギターをオレは弾きたいのだ!!
それは、単におまえの音の好みの問題だ!
と叫び、アコギで激しいリフを弾いて意地悪する。

しかし、もしかしたら、アコギの方が向いているかも?
また、ガイ・ヴァン・デューサーでも練習するかな?
もうめんどくさいのは、イヤだな~。

でぇ、こんな日は、1年後にあるかないか。
次に、約90万円を弾く日がくるのかどうか?

意外に指も動いたので、
『レナードの朝』で、
レナードが数時間だけ回復したシーンがあったけれど、
あんな気分だな。

恐らく、もう、昨日のようなことなないと思う。

【TAROの日記】

2010/11/11(木) 02:17

知識がないことの意味

いやー、本当に、いろいろある。

比較的、事件とは縁の少ない人間だとは思うけれど、
それでも、それなりに生きていると、
冷蔵庫にはいるくらいの事件には出会うんだろうね。

でぇ、久しぶりに事件。
私の前に座っている金子君が、
「社長(私)から、こういうことは世の中で起こると聞いてはいたけど、
本当に遭遇すると、驚くな~」
などとつぶやいていたけど、
そうなのよ。

ありがたいことに、
当社には対処法があるということ。
この強さをあらためて知った。

「知識がない人はどうするんだろうな~」
と金子君と話した。

きっと、最悪の選択をする。
だって、それしかないもんな。
知識がないというのはそういうことね。

とりあえず、よかった・・・・・・・・。
でも、調子に乗っていると守備範囲を超えて事件はくるから、用心用心。

追伸
明日からまたまた長期出張のため、ブログはお休みです。

2010年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページトップヘ