月別: 2008年7月
【大衆食堂の人々】

2008/07/31(木) 09:02

猥雑さ

20云年ぶりに知床へ行く。

バックパッカーの憩いの半島は、ご多分に漏れず普通になっていた・・。

あのウトロのエキゾチックさはどこへいってしまったんだろー。

近くにできた道の駅や自然センターのせいだろうな・・。

生命力がないんだよ。

んーーー、これも時代ですね。

【大衆食堂の人々】

2008/07/25(金) 05:05

日曜日より家族サービスのため来週3日間はお休みします。

タイトル通りです。

ちょっと北海道に行かねばならなくなりまして、3日ほどいません。

久しぶりに、我が3つ目の故郷である知床に行けるのがうれしいですね。

昔昔、カムイワッカの滝には行くことができませんでした。
でぇ、、監視員が来る前に早起きして単車をかっ飛ばしてインチキで行ったものです。
今では観光地なんでしょ?

そういえば、知床でウロウロしながら、知床五湖には行ったことがないなー。
こういう機会に行ってみるかな?と思いつつ、観光地って嫌ですよね。

昔、知床には人がいない良い場所がたくさんありました。
今はどうなっているんだろー?

・・というわけで、ブログも3日間お休みします。

【大衆食堂の人々】

2008/07/24(木) 05:45

謎のCD

朝起きて家をウロウロしていると、謎のCDに気づく。
「なんじゃ、こりゃ?」

でぇ、通勤時に聞いてみるとイイジャナイデスカ!!
このキャッチィーさは、売れる要素のアメアラレ。

ところで、どうしてこのCDがあるのか?全然わからない。
わからないまま、車の中のヘビーローテーションに(と言っても3日ほどです)。

ちなみに、CDは、Motion City Soundtrack の3rd。
キャッチィーなので、当然人気のバンドなんだろうな・・と調べてみると、その通りでした。

ライブは相当盛り上がりそうです。スーパーファーリーアニマルズのライブなんかをおじさんは想像してしまいました。

でぇ、フッと気づきました。
スージー&バンシーズのボックスセットを上げたお礼に、Uさんからもらったんだった。

おじさんの情報網の限界は、若者とつきあって埋めるべきを痛感

【大衆食堂の人々】

2008/07/24(木) 05:36

ゴンゾウ刑事

レコーダーのHDDには勝手に新番組が録画されるようになっている。
最近は、こんな機能もあるんだな~。

でぇ、ちょっと時間が空くと最初の10分くらいを見るようにしている。

そこで出会った『ゴンゾウ刑事』第一回。
これは久々にいいですね~。
10分過ぎても見てしまう。

ラスト10分くらいで、ヒロインがいきなり撃たれちゃって、タマンネーと思いました。

ところが、見たのが昨日なので2回目、3回目の録画がされていない・・・・・。

んー、続きがミタイ。

【苦しめTAROお仕事LIVE】

2008/07/23(水) 05:51

新刊

えー、いろいろあって、新刊本の発売が大幅に遅れていましたが、出ます。

「世界一利益に直結する「ウラ」経済学」今回はなんと購入者特典があります!原稿ができあがりそうなとき、アスコムが倒産の危機にあることを噂で聞き(←当時は、社員も知らない状況でしたから、聞いた話の機密保持に困りました)、「どうしたもんかなー」と思いましたけど、いつもの「まぁーいいっかー」でそのまま本の完成に協力。ここらへんのことについては、共著者の日垣隆さんが前書きで書いていらっしゃいます。

でぇ、そこから民事再生法の適用を受けて今に至るんですけど・・・。

なんて言いますか、ケツの穴の小さいのが一人でもいると、仕事って進みませんねーぇ・・って思いました。
私は、こういう時こそ応援って思いますが、サラリーマンの価値観だとそうはいかないんでしょうね(この文章だけじゃわからないと思いますが、再建中の会社にはいろいろなことがあります)。

でぇ、そんなわけで、この本は再建にかけたアスコム社員のプロジェクトXみたいな本かもしれません(朝日新聞の特集記事を読むとそんな感じでした・・)。

今回は自分の本が出ると言うよりも、こうした再建に協力できたことがうれしいですね。

本好きならば出版社がつぶれることって、いやじゃないですか・・。

そういうわけで、この本は思い出に残る本になりそうです。
もちろん内容もいいですよ!!

新刊「世界一利益に直結する「ウラ」経済学」発売!

2008年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページトップヘ