月別: 2006年6月
【最近賞味したもの】

2006/06/30(金) 05:28

間に合った。
何とか、見ることができた。
昨年は、仕事に追われて見ることなかったのでうれしい・・。

自然のものは時期をはずすと、まったく景色が違う。
今年の蛍。早いのか?遅いのか?
わからないけど最盛期ではなかった。

でも、いつもはあまり数のいない場所にたくさん蛍がいて、改めて時期によるんだなーと思った。

悔しいのは、早く帰ってきたこと。
もっといたかったなー。

【最近賞味したもの】

2006/06/29(木) 05:59

マック

なんだ~。もう終わっていたんじゃん!
言い方変えれば、もう始まっていたんじゃん!
わかっていたつもりだけど、一撃だった。

なるほどなー、大衆的なアダ花はこれからも出る。
でも、それに惑わされちゃいけない。

WEB文化ってのは、急速な勢いで今までボクらがたどった道を再びたどろうとしている。
困ったのは、それが急速で、今までのたどってきた道をも追い越し、そして、過去にたどってきた道筋さえも変えようとしていること。

個人的には、見切った。
さて、うまくいくかどうか?
しかし、見切ったのだから、行く。

マック買って、そんなことを思った。
Thank You、MAC!!

【最近賞味したもの】

2006/06/28(水) 08:47

マンションの一室 = 料理屋

最近、都内には、マンションの一室を改造した料理屋ってのが増えてきた。
会員制で会員以外は入れなかったりする。

いつも言っているけど、日本の税制下では飲食はけっこう工夫のしがいのある業種。
その工夫の一つとして、このやり方はよい。
日本では、リスクを追いたくない料理人が選ぶ究極のやり方かもしれない。

会員である友達の紹介で、高田馬場にあるマンションへ。
普通のドアを普通に開けると、普通に女の人が出てきて通される。
個室2つに、ホール(といってもリビング)一つ。

これは当然期待度高まる。
酒のリストもなかなか。
更に期待度高まる。

しかし、結論を言えば、?だな・・。
あちゃーやってるよーという感じ。
このシチュエイションで旨くなかったらどうにもならない。

別に期待度が上がって、旨く感じなかったわけではない。
どうひいき目に見てもダメ。

九州産の「たまり醤油」と金目鯛の刺身との組合せは良かった。
これはお喜び。
でも、これだけだったかな・・。

そもそも、田舎の人間は、素材で勝負してきた場合は、ちょっとやそっとでは驚かないのよ。

今度は、マンション一室の飲み屋に連れて行っていただけるという話があるので、期待!!

【最近賞味したもの】

2006/06/27(火) 05:39

『嫌われ松子の一生』

長くないか?
もっと、シンプルにできたと思う。
決して脚本は悪くないと思えたのでおしい。
できたら、真ん中編の『怪盗ルビー』的なミュージカルで押して欲しかったとも思う(まぁ、構成上無理か・・)。

最近流行の「見せる成功」のアンチテーゼ的なところは好感持てる。
父との関係がトラウマっていうのは、最近のパターンなので好感持てない。
でも、現実ってこういうものかも。そして、自分も死を迎えるときは、松子のように人生振り返るのかも・・?

人生はやっぱり何もない方がいいな・・と妙にいつもの保守さ加減が倍増した映画でした。

【最近賞味したもの】

2006/06/26(月) 06:32

元ちとせ@千秋楽

裸足で小さくて一生懸命。かわいい。
サポート陣も良い。キョンのキーボードは久しぶりにきいた。

でも・・。
何だろう?
点数にすると60点。
決して100%盛り上がることはなかった。
ハコの問題か客の問題か?

きっと、彼女はブルーノートみたいなところがベストなのでは?
じっくり歌を聴くにはサンプラは広すぎると思った。

グランビートの曲以外は、なぜか乗りづらいし踊りづらかった。もっとじっくり静かに聞いてみたい感じ。

ただ、彼女の寿命は短そうだと思っていたけど、そんなことはなさそう。
大きくヒットすることはないかもしれないけど、歌に対する真摯な姿勢はコアなファンを放さないと思った。
日本のキャロン・ウィラーを目指して欲しいと思ってしまった(生意気言ってすいません)。

バースティを聞きたかったな・・。

2006年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページトップヘ