月別: 2006年3月
【無理に哲学】

2006/03/31(金) 09:44

3月31日

3月31日って、子供の頃は春休みの真ん中。
意識したことなんてなかった。

しかし、社会人になったら鬼門ね。
忙しいところが多いでしょ。
まぁ、当社は関係ないけど・・・。
サラリーマンの頃はイヤだったよな。

それで2006年の3月31日。
別に普通。
外は雪。
なんで、こんな時期にこんなに降るんだ。そういう面じゃ普通じゃない・・。
雪国は春が一番気持ちいいのに・・・。

そこで、雪景色を見ながら哲学。

「人は、どうしても”いつも通り”にこだわるようだ」

と言うことで、「いつも通り」にラジオ体操をしないで出社したらカラダが変・・。

【無理に哲学】

2006/03/30(木) 08:59

第五木曜日

また、木曜日。
木曜日と言えば『木下恵介アワー』だな・・・・・・。
んーー、若い人にはわからない世界だ・・・。
まぁ、子供のボクにもよくわからなかったけど。

しかし、あの番組のオープニングだけはいまだに心に残る。
「木下恵介」という人は何者なんか?といつも思ってた。

正体は大学に行った頃知る。
今となっては、知らない方がおかしいけど、子供の頃は、不思議な存在だった。
でも、知ったときの「!」は別になかったな・・。なんでだろ?

それで、『木下恵介アワー』のない2006年3月29日木曜日。
今って、どんな番組やってるんでしょ?
『林海象アワー』とかやらないかな?←やるわけないな・・。

そこで、冬に戻った新潟で哲学。

「知らないというのは夢があって良い」

考えてみると、「○○アワー」の”アワー”がhourっていつ気づいたかな?
今って「アワー」って言わなくなったよな。
「アワー」は復活すべきだーーーーーーぁ!

【無理に哲学】

2006/03/29(水) 09:02

第四水曜日

ふたまわり目になってしまった。

水曜日・・・・・・・・。
なぜか、サイモン&ガーファンクルのレコードジャッケトが浮かぶ。
あのジャケットですよ!(わかる人はわかる・・)

でぇ、イメージは爽やか。
でも、週の真ん中。
S&Gの雰囲気と週の真ん中の暗いイメージが拮抗するんだよな・。

でぇ、2006年3月29日水曜日。
二日酔い。
ついでに吹雪。寒い。

なぜか、こんな日に春日山へ行かなくてはならない(上杉謙信の春日山です)。
なぜか、こんな日に高速道路で1時間ほど運転しなくてはならない。

そこで、出かけ前のお茶を飲みつつ哲学。

「予定というのは、リスクだ」

スケジュール帳が一杯のことを自慢する人がいるけど、違うよな・・・・・・。
それだってリスク。
と思いますがどうでしょう?

【無理に哲学】

2006/03/28(火) 08:41

第四火曜日

火曜日は、昔、『キカイダー』がやっていた曜日なのだ!!
全国的には知らないけど、新潟県はそうだった。

だから、火曜日は好きだーの因子が残っている。
とても好印象。
その理由が『キカイダー』にあることを自己分析できるなんてステキネ!

ところで、2006年3月28日火曜日。
本日は社内研修で和尚さんが来る。
んーーー、『キカイダー』の方がいいといえばいい。

そこで、『キカイダー』を思い出しながら、哲学。

「キカイダーの”良心回路”は、時々、狂うんだった」

そうかー、今考えると、キカイダーも深い話だったんだな~。
ところで、ボクが初めてコピーした曲は、ジローがギターで弾いてた曲。
そうなのだ、ギター因子の原点は、『キカイダー』だったんだ。んーー、自己発見。

【無理に哲学】

2006/03/27(月) 08:31

第四月曜日

また月曜日だ~。
月曜は嫌いだ~。
一週間はながーーーい。
今日から見るとながーーーい。
先週は翌日が休みだったけど、今日は普通の月曜日。カラダのリズムも変えなきゃいけない。

でぇ、第四月曜日。
昨日は、部屋にオーディオが入ることになってしまって(この「なってしまって」と言うところが神懸かり!!)、セッティングをしてもらっていたんだけど、見てるだけでも疲れた・・・。何なんでしょ?
と言うことで、とってもスイッチの切り替えに苦労。

ところで、久々に聞いたアナログの音は良い。
最近のリマスターCDでもアナログと比べたらペラペラ。

あー、一気にCDの音がダメになった。
iPodなんて絶対ゆるせんよな。困った・・・・・。
こうして、アナログ難民になっていくわけね・・・・・・・・。
んーーーー、真剣に困った・・。

そこで、春の雪景色を見ながら、抹茶アイス。

「現代は、本物を知ると生きづらくなる時代だ」

こうして、また世の中の「軽薄短小」に対する怒り因子が増えるんだよな・・。
まぁ、どうせなので、一生怒って生きましょう。

2006年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページトップヘ