月別: 2005年5月
【毎日が哲学(土・日・祝祭日 休業)】

2005/05/31(火) 07:14

「毎日が哲学」250日目

「27日か28日に関東で大地震がある!」
本も書いている特殊能力者が言っていたらしい・・。

※ボクは、変なことができる人(予言できたり、アカシックレコードを読んだりする人たち)を「特殊能力者」と呼んでいます。

この予言を聞いたボクは例のごとく怒る!
そして、「起こるわけない!」と言って武道館にコンサートを見に行く。

そこで哲学。

「人を怖がらせる、程度の低い奴らはどこかで馬脚をあらわす・・」

30日には小さい地震があったけどね。
きっと、これを言い訳に使うな・・。
ドーキンスなら、その30日の偶然の地震の偶然性も証明してしまうだろうな・・。

【毎日が哲学(土・日・祝祭日 休業)】

2005/05/30(月) 07:08

「毎日が哲学」249日目

ラブサイケデリコの武道館コンサートに行く。
次々出てくる70年代サウンドに懐かしさを覚える。

でも、考えてみたら70年代サウンドなんてナマで聞いたことなかったんだよな・・。

そこで哲学。

「人は知識だけで経験した気になることがある」

生意気に、「おお、70年代のロックが懐かしい」と言ってみたけど、体験がレコードでしかない事実に気づいてびっくり。
こんなことって案外多かったりして・・。

それにしても、次々繰り出される記号の構築化は気持ちよかった。
一曲の中にジミヘン、マークボラン、CSN、ZEPなどがたたみこまれたりしてるから、体が反応して楽しiか楽しい・・。
それに、70年代ロックの再構築だけと思ったら、ジーザスジョーンズや初期パンクなども出てくる。
若者ばかりだったけど、これはおじさんの世界です。

【毎日が哲学(土・日・祝祭日 休業)】

2005/05/27(金) 07:51

「毎日が哲学」248日目

落雷ですべての電車が停車中。
ホームで取り残され寒いよ~。(復旧の目処が立っていないんだって・・)

そこで哲学。

「たった一つのことで状況なんてすぐ変わる・・」

ここのところ。このちょっとしたことから仕事の邪魔が入ってイライラしてるんだよな・・
お互い、時間は大事に使いましょう。

【毎日が哲学(土・日・祝祭日 休業)】

2005/05/26(木) 08:27

「毎日が哲学」247日目

『お金の現実』の3刷りが決まった。
発売ほぼ一ヶ月での大幅増刷。
過去の10万部超となった2冊と同じように今回は勢いがいい。

ダイヤモンド社のメールに「へー、増刷だって・・」とつぶやくと、スタッフがわざとらしく「おめでとうございます」
どうも、以前、ブログに「本が売れても誰も反応しない」と書いたので無理矢理反応しているらしい。

そこで哲学。

「無理矢理よりも自然がいい」

マーケティングとか戦略とか言っているけれど、無理矢理のものはうまくいかない。
いろいろなことをやっていて、いつも感じるのはそんなことだよな・・。

でも、ボクの行動にも時々諸事情から「無理矢理」になる時があるよな・・。反省。

【毎日が哲学(土・日・祝祭日 休業)】

2005/05/25(水) 08:26

「毎日が哲学」245日目

マンガを読んでいたら寝れなくなった。
それも、あだち充のマンガで・・。

このワンパターンは水戸黄門だ。
特別面白くはない。でも、読んでしまう。
でも、単純な割に、コマ割りとかセンスがいい。
楽屋落ちも嫌みがない。

そこで哲学。

「安心は最大の商品だ」

普段、とんがった物が好きでも、水戸黄門や釣りバカ日誌は時々見ちゃうんだよな・・。

2005年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページトップヘ