【理由をつけてコメントに反応】

2005/04/30(土) 02:33

ゴールデンウィークに仕事をしてるのでコメントに反応する。

暑いですね~。
外は新緑。
山にでも登ってビールが飲みたいものです。

そんな、明るい季節というのに、午後から仕事場に来てみると今日もほとんどのスタッフが出勤。
昨日29日も半分以上が来てたよな。
在宅で手伝ってもらっている人からアルバイトの人まで来てたからゴールデンウィークどころではありません。

更に、それでも連休気分はあるから、けっこう、みんなで話し込んでしまって、仕事は手が着かなかったりしてるから困ったものです。

でぇ、手に着かないついでにコメントに反応します。
yatoさんご指摘の点ですが、『お金の現実』では、「とは言ってるけど、私も今後使うよ!」と開き直っています。それは商業出版に限りません。

私は、本は思索の道具と考えています。したがって「7つの~」みたいなことはなるべくしたくありません。
しかし、講演などでは、容易に伝えるためのテクニックとして「7つの~」は有効だと考えています。

ただ、、CDでは「けけけ、12って数字なんて根拠ないのよね~」などとしっかり暴言を吐いています。
当然、この暴言は私の本音です。

と言うことで、今後も「7つの~」は私も使いますのであしからず。
ただ、本の中ではなるべくやりたくないと思っています。
そういう私が、本でそういう題名を使うことがあったら逆説的な含みを持たせてどこかに秘密を隠すと思うので、そういう本を出すことがあったら、そんな読み方をしていただけるとありがたいです。

いつも、「こだわり」と「商業」の中を揺れ動く。
この「揺れ」がビジネスの面白さですよ!

それと「幸せ系」のコメントいただいた方々。>大閑道人さん、tomさん
幸せの定義は難しいですよね。
「幸せな人」と「不幸な人」は私の中で、テーマの一つです。
ある大好きな出版社から、それ系の執筆の依頼もいただいています。
そういう本はいつか書けるかわかりませんが、そういう本で、じっくり考えてみたいですね。

「人はそれぞれ」というテーマも同様ですね。>由さん
私の組織作りは、この考えが根元的テーマです。
おかげで、個性的な変な奴らが集まっています。
この「それぞれ」が一つの事に向かうから力になる。
実は、私たちがビジネスを通してやっていることは、根元的にはお金儲けではなく、そのことです。

さて、一休憩、終わり!
早く終わらせて、明日は絶対に遊んじゃうぞ!!!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2005年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページトップヘ