月別: 2005年3月
【毎日が哲学(土・日・祝祭日 休業)】

2005/03/31(木) 09:15

「毎日が哲学」210日目

アメリカに行くはずだったけど、行けなくなった。
おかげで時間ができる。

しかし、その空白帯に仕事が吸引されるように入り込む。
アゼン・・・・・・・。

そこで哲学。

「暇を夢見るのはよしましょう」

おいおい、哲学じゃなくて、標語じゃないか!
哲学しろ!哲学。

と言うことで・・、

「人を規定してるのは、内面なのか?それとも仕事なのか?」

どうも、ボクの場合は仕事?
何だか、「ホムンクルス」の記号少女みたいだよな。
あの記号少女のモチーフは素晴らしいね。
マンガ「ホムンクルス」は少し気持ち悪いけど、読みましょう。ヒントだらけです。

【毎日が哲学(土・日・祝祭日 休業)】

2005/03/30(水) 02:33

「毎日が哲学」209日目

今、出勤。
今まで、家で「裏・お金の現実」の校正でうなっていた・・。
太陽がまぶしいなーーーぁ。

そこで哲学。

「朝から14時までぶっ続けに仕事をして、外に出ると正月みたいだ」

どこが哲学なんだぁ?
でも個人的には哲学なのだ・・。

追記
今回は、ムーンライダーズの「青空のマリー」の詩から直感的パクりをしています。

【毎日が哲学(土・日・祝祭日 休業)】

2005/03/29(火) 08:25

「毎日が哲学」208日目

佐久間正英をDVDで久しぶりに見た。
知らない人がほとんどかな?

四人囃子でベースやってた人。
プラスティックスでいろいろやってた人。
これで通じるかな?

これで、通じない人には、BOOWYやブルーハーツ、筋肉少女帯、JUDY AND MARY、GLAYなどのプロデューサーと言う方が通じたりするかな?
「未来日記」の音楽も確か彼の仕事だよな・・。

そこで哲学。

「裏方の仕事は一番おいしい」

ちなみに、個人的には裏方仕事が大好きです。
だから、佐久間正英のように地下に潜行するにはどうするか?が課題だよな。

【毎日が哲学(土・日・祝祭日 休業)】

2005/03/28(月) 08:37

「毎日が哲学」207日目

夢を見た。
朝、日経新聞を見たら、「宇宙人襲来!!」

怖かった。リアルだった。
宇宙人が出てくる夢より、ずっと怖かった。

「夢も進歩するんだな~」と思った。
そして、「これは参考になる」と思った。

そこで哲学。

「夢も参考になる」

【毎日が哲学(土・日・祝祭日 休業)】

2005/03/25(金) 10:00

「毎日が哲学」206日目

今、一番行きたくないところ。
名古屋の万博。
人が多くて嫌だ。

そこで哲学。

「アブラムシの事は言えない。人も一カ所に集まる」

そんなことを言っているとなぜか名古屋で仕事。
一度も行ったことがない所なのになぜ?

2005年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページトップヘ