【未分類】

2003/12/12(金) 09:44

1冊目の本出版ごあいさつ

ただの1歩です。
たったの1歩です。
でも、大変大きな1歩を踏ませていただきました。
みなさん、ありがとうございました。

12月10日(水)
初めての私の本が書店に並びました。
うれしくて、東京の八重洲ブックセンターへ直行。自分の本が並んでいることを確認。
並んでいる本を見たら、うれしいかと思いましたが、冷静な自分は、「これがどれだけ売れるのか・・」と少し心配になりました。
ところが、その後、私の本を手に取ったサラリーマン風の男の人を発見。
私は、この人に抱きつきたい衝動を押さえて、心の中で「ありがとう」と叫びました。

そして、明けて11日(木)午前7時
私の本がインターネット書店「アマゾン」で1位になりました。
「ベストセラー」というボタンを押すと、私の本が1位で現れ、一瞬心臓が止まるかと思いました。

しかし、うれしくて事務所のフロアーをスキップしたのは一瞬。
その後は、数字の裏にある重みがずっしりとやってきました。
この「1位」という数字の後ろには多くの人たちがいる。
そういう方々の思いを考えると、浮かれてばかりはいられません

これは単なる1歩です。
それも自分だけで築いたものではありません。
多くの方々のご縁があって初めて成り立つものです。

そして、これからが本当の勝負です。
2月下旬には2冊目の本が出ます。
ここから、どう展開するか今はそのことで頭が一杯です・・。

みなさん、たいへんありがとうございました。

                               岡本 吏郎 拝

2003年12月
    1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページトップヘ